ホーム > mixiニュース > 社会 > 関東 梅雨寒 東京都心の正午の気温17度

関東 梅雨寒 東京都心の正午の気温17度

0

2019年06月15日 13:11  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真関東 梅雨寒 東京都心の正午の気温17度
関東 梅雨寒 東京都心の正午の気温17度

関東では広く本降りの雨でヒンヤリ。東京都心の正午の気温は17度0分ときのうより9度ほど低く、4月中旬並みです。午後も雨が降り続き、空気のヒンヤリした状態が続きそうです。



●広く本降り 正午の気温はきのうより大幅ダウン


関東も広く雨雲がかかっています。東京都心でも正午までの1時間に2.5ミリ、横浜市では4ミリの雨が降り、本降りとなっています。
北よりの風も吹き、未明からじわじわと気温が下がっています。東京都心の午前1時の気温は20度台でしたが、正午の気温は17度0分となっています。きのうの正午の気温より9度ほど低く、4月中旬並みと空気がヒンヤリしています。
東京都心以外でも関東の正午の気温は広く20度未満となっており、横浜市はきのうより8度くらい低い17度1分、前橋市はきのうより9度くらい低い16度4分と梅雨寒となっています。


●夜にかけて雨 ヒンヤリ続く


関東はこれから夜にかけても雨が降り、午後は激しい雨の降る所もあるでしょう。低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水に注意、警戒してください。気温はこのあとも横ばいで、空気のヒンヤリした状態が続きそうです。雨に濡れて、体を冷やさないようお気をつけ下さい。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定