ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 日本地図を人の住んでいる地域だけ着色→都市部への人口集中が如実に

日本地図を人の住んでいる地域だけ着色→都市部への人口集中が如実に

8

2019年06月15日 17:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真首都圏真っ赤っ!
首都圏真っ赤っ!

 人の住んでいる地域のみ赤く塗った日本地図が、興味深い内容で注目を集めています。都市部や港湾部は赤、山地は白とハッキリ分かれていて、人口の偏りがあらためて分かります。



【画像】拡大図



 250メートル四方を単位として区切り、人の住む領域のみ着色した地図。人口については2010年の国勢調査を出典としています。Twitterで広く拡散され、「平地は赤く山地は白く、人口から地形が見えて面白い」「輪郭がはっきり赤くて、人は海さえあれば生きていけるのだと気付いた」など、さまざまな知見をもたらしました。



 投稿主のM.小林さんは、この地図と鉄道路線を重ね合わせたバージョンも公開。現行の路線に加え廃線も記し、「廃線になった理由が見えてくるかも?」と述べました。また、要望に応えて人口密度をもとに塗り分けた地図も公開しています。



 小林さんは以前からTwitterハッシュタグ「1日1地図」を作成し地図を投稿。「廃駅マップ」や「銭湯の分布」など、データを地図上で可視化する試みを続けています。



画像提供:M.小林さん


このニュースに関するつぶやき

  • 都市ガスが供給されているエリアを着色するとエネルギー格差が解りそうだし、水素社会が実現するか予想できそう。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • やっぱり太平洋側が多いな〜・・・
    • イイネ!25
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定