ホーム > mixiニュース > トレンド > 「なつかしい!」「写真撮りたい!」 伝説の玩具店「ハローマック」が東京おもちゃショー2019で復活し、大人が長蛇の列

「なつかしい!」「写真撮りたい!」 伝説の玩具店「ハローマック」が東京おもちゃショー2019で復活し、大人が長蛇の列

1

2019年06月15日 19:18  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ハローマックのブース
ハローマックのブース

 「東京おもちゃショー2019」の一般公開が6月15日にスタートし、一世を風靡した玩具店「ハローマック」のブースが多くの人でにぎわいました。



【画像で詳しく見る:ガチャガチャでもらえるグッズ】



 靴の量販店「東京靴流通センター」や「シュープラザ」を展開するチヨダが、2008年まで営んでいた玩具店「おもちゃのハローマック」。ブースではオープン直後から大人たちが「懐かしい……!」と“店舗型”の顔出しパネルで写真撮影を行ったり、「チヨダ」の公式アプリをダウンロードすることによって回せるガチャガチャに長蛇の列ができたりと、目を輝かせていました。



 担当者によると、今回「ハローマック」ブランドとして出展したのはまさに「なつかしんでもらうため」だそうで、先着1000人限定でプレゼントされる不織布バッグにもハローマックのマスコットキャラクター「マックライオン」をデザインしました。



 編集部もアプリをダウンロードして、先着500人が体験できるガチャガチャを回させていただいたところ、マックライオンのかわいい缶バッチが当たりました。ガチャガチャにはこの他にも「ちょっぴり当たり感を込めた」というマックライオンのラバーマスコットも入っているので、ブースに立ち寄った際はぜひ試してみてほしいです。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定