ホーム > mixiニュース > コラム > ボーナス1000円からでも、預けるならどこがいい?

ボーナス1000円からでも、預けるならどこがいい?

4

2019年06月17日 11:32  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

写真ボーナスの預け先として、どこに預けるのがいいのでしょうか。少額でも高金利で預けられる銀行を紹介します。ボーナス時期限定のキャンペーン金利のほか、常時、高金利の銀行をチェックして、少しでも有利に預けましょう。
ボーナスの預け先として、どこに預けるのがいいのでしょうか。少額でも高金利で預けられる銀行を紹介します。ボーナス時期限定のキャンペーン金利のほか、常時、高金利の銀行をチェックして、少しでも有利に預けましょう。

ボーナスの預け先は「定期預金」が優先! 高金利のベスト9

ボーナスがでたら、貯蓄する分を先に取り分けて、普通預金口座から預け替えをしておかないと、月々の生活費が膨らんだり、余計な買い物をしてしまったりと、いつの間にか消えてしまいがちです。ボーナスがでたら、まずは貯蓄! 

その際、20万円、30万円とまとまった金額にこだわる必要はありません。たとえ1万円であったとしても、普段使いの口座から分けて、「貯蓄する」ことが大事なのです。ボーナスという貯蓄の絶好の機会を逃さないようにしましょう。

ボーナスの貯蓄は、「定期預金」が優先。子どもの教育費、住宅購入の頭金などの目途を早めにつけてしまい、そのあとに老後資金の準備にとりかかっても遅くはないでしょう。

ひと昔前は、預け入れ金額によって金利が大きく変わりましたが、現在は、それほど違いはありません。まとまった金額じゃないと預けられないわけでもありません。なかには300万円の預け入れで、年0.40%と一般銀行の定期預金の40倍!という大和ネクスト銀行のようなケースはありますが、1円から、1000円から、1万円からと少額で預けられる銀行がたくさんありますので、自分にとって使いやすい銀行を選ぶようにしましょう。

また、ネット銀行では、常時、一般の銀行の定期預金金利より高いところがあります。ただし、個人向け国債の現在の利率が0.05%なので、これより低い金利の定期預金なら、個人向け国債のほうが有利になります。1年経過後は中途換金ができるので、定期預金代わりに使えます。

ここでは、預入金額別に、金利が年0.05%以上の銀行、ベスト9を紹介していきましょう。

1円、1000円からも預け入れできる銀行を紹介

1. じぶん銀行「夏の特別金利と最大10万円が当たるキャンペーン」

●特別金利:年0.15%
●預入金額:1円以上1円単位
●預入期間:1年
●対象期間:2019年6月3日(月)〜7月31日(水)
※合計10万円以上の預け入れで、抽せんで最大10万円が当たる

2. イオン銀行……Myステージのランクに応じて、普通預金金利アップ

●普通預金金利:0.001%→最大0.15%
●預入金額:1円以上1円単位
●預入期間:期限なし
※イオンカードセレクトの保有者で、取引内容によって、ブロンズからプラチナまでの4段階。ブロンズは0.03%、シルバーで0.05%、ゴールドで0.10%、プラチナで0.15%に。

3. 楽天銀行「円定期預金 夏のボーナスキャンペーン」

●特別金利:年0.11%
●預入金額:1000円以上1円単位
●預入期間:1年
●対象期間:2019年6月5日(水)〜7月16日(火)

1万円から預け入れできる銀行を紹介

4. ソニー銀行「円定期特別金利」

●特別金利:年0.15%
●預入金額:1万円以上1円単位
●預入期間:6カ月、1年、2年
●対象期間:2019年6月3日(月)〜8月31日(土)
※積み立て定期預金(1年、2年)も特別金利が適用される。

5. トマト銀行 ももたろう支店 スペシャルきびだんご定期預金

●金利:0.25%
●預入期間:1年
●預入単位:1万円以上1円単位。100万円まで
※岡山県岡山市に本店がある地方銀行ネット支店で、常時金利が高い。このほか、預け入れ金額に制限のない「きびだんご定期預金」は、1年、3年の金利が0.18%。

6. 愛媛銀行 四国八十八カ所支店 四国八十八カ所支店定期預金(改元記念特別金利プラン)

●特別金利:0.25%
●預入期間:1年、2年、3年
●預入単位:1万円以上1円単位。
※愛媛銀行のネット支店で、常時金利が高い。100万円1口のみ預け入れが可能な「100万円限定だんだん定期預金」の金利は1年0.27%。

7. しずぎんインターネット支店 スーパー定期

●金利:0.11%
●預入期間:1年
●預入単位:1万円以上1円単位
※静岡銀行のネット支店。定期的に「ウルトラ金利」と称する特別金利を提示している。

10万円から預け入れできる銀行を紹介

8. 香川銀行 セルフうどん支店 超金利トッピング定期預金

●金利:0.27%
●預入期間:1年
●預入単位:10万円以上1円単位。100万円まで
※香川銀行のネット支店で、常時金利が高い。このほか、預け入れ金額に制限のない「金利トッピング定期預金」の金利は、1〜2年が0.20%、3年が0.21%、5年が0.22%。

9. 高知銀行 よさこいおきゃく支店 よさこいおきゃく定期

●金利:0.20%
●預入期間:1年
●預入単位:10万円以上1円単位。100万円まで
※高知銀行のネット支店で、常時金利が高い。このほか、預け入れ金額が1000万円まで可能な「おきゃく定期預金」の金利は、1年、3年、5年いずれも0.15%。

ここで紹介した銀行以外に、地方銀行の「インターネット限定」の定期預金を扱っているところもあります。たとえば、島根銀行では、「しまぎんインターネット定期 ネットプラス」を取り扱っており、10万円以上の預け入れで、店頭金利+上乗せ金利を提示しています。1年ものであれば、0.25%になります。

こうした地元の銀行や信用金庫などもチェックしてみて、一番使いやすく、お得な預け先を見つけてください。
(文:伊藤 加奈子(マネーガイド))

このニュースに関するつぶやき

  • 昔は私もよくどこに預けるのが利率いいか?調べたものだけど、今はどこが1番利率を安く借りられるか?のほうを重視してるよ。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定