ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > ドラマ「サ道」主題歌はCornelius!サウナの恍惚感を表現

ドラマ「サ道」主題歌はCornelius!サウナの恍惚感を表現

0

2019年06月17日 12:00  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真小山田圭吾
小山田圭吾

 タナカカツキの漫画に基づくテレビ東京の7月クール深夜ドラマ「サ道」(7月19日スタート、毎週金曜深夜0時52分〜)の主題歌が、 Cornelius書き下ろしの「サウナ好きすぎ」に決定した。作曲した小山田圭吾は、“サウナ好きによるサウナ好きのためのドラマ”を謳う本作の主題歌を手掛けるにあたって、「サウナの恍惚感を、楽曲で表現出来ればと、思いながらつくりました。タナカカツキ先生の作品を、いつも楽しみにしているファンなのでとても光栄に思っております。あの漫画を実写でどう表現するのか、とても楽しみです」とコメントしている。


 「コップのフチ子」の企画・原案や「バカドリル」などで知られるタナカカツキによる漫画「マンガ サ道〜マンガで読むサウナ道〜」に基づく本作。日本サウナ・スパ協会よりサウナ大使に任命された、大のサウナ好きであるタナカの実体験に基づくエピソードが展開する。伝説のサウナーの後を追って全国を旅する主人公ナカタアツロウに原田泰造、「偶然、偶然」が口ぐせの中年サラリーマンのサウナー、偶然さんに三宅弘城、コンサル会社を経営する若手のサウナー、イケメン蒸し男に磯村勇斗がふんする。


 作詞を原作者・タナカが担当。「サウナ好きすぎ 毎日行きすぎ 全身浸かって 1、2分 椅子に座って 休憩 それを何度か 繰り返すと ほら」(一部抜粋)といった素晴らしきサウナの世界を、清涼感あふれるメロディーに乗せて小山田が歌う。(編集部・石井百合子)


ドラマ25「サ道」は7月19日より毎週金曜深夜0時52分〜テレビ東京で放送


【関連情報】
【写真】「サ道」原田泰造×三宅弘城×磯村勇斗ビジュアル
小山田圭吾、『攻殻機動隊 新劇場版』初日舞台あいさつへ
安室奈美恵に小沢健二!懐かしの90年代J-POP満載『SUNNY』メドレーPV

    あなたにおすすめ

    ニュース設定