ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > SNSで「新たなヤミ金」に警戒

SNSで違法融資=「新たなヤミ金」に警戒−金融庁会議

34

2019年06月17日 17:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 金融庁が17日開いた消費者金融に関する有識者懇談会で、ツイッターなどインターネット交流サイト(SNS)を使った違法融資が行われている実態が報告された。貸金業の登録をせず、高金利で貸し付けており、同庁は「新たなヤミ金融」と警戒。警察庁など関係機関と連携し、対応していく構えだ。

 ツイッターなどでは、「#個人間融資」のようにハッシュタグ(検索用の目印)を付けた投稿が増加。性交渉を条件に金を貸し付ける「ひととき融資」なども横行している。 

このニュースに関するつぶやき

  • ひととき融資ね!! ひとときぢゃたらねーな!!『ウフフ』(≧∇≦)
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 宣伝の仕方が変わっただけで昔からある。で、決して無くなることがないのが闇金。どこも貸してくれんヤツが最後に辿り着く。 https://mixi.at/a9XbpZB
    • イイネ!23
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(25件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定