ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 黒木瞳、テレ東ドラマ24初出演

黒木瞳、テレ東ドラマ24枠初出演「初めてのことはとても興奮する」

23

2019年06月17日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真テレビ東京系ドラマ24『Iターン』(7月12日スタート)に黒木瞳がレギュラー出演(C)「I ターン」製作委員会
テレビ東京系ドラマ24『Iターン』(7月12日スタート)に黒木瞳がレギュラー出演(C)「I ターン」製作委員会
 女優の黒木瞳が、7月期のテレビ東京系ドラマ24『Iターン』(7月12日スタート、毎週金曜 深0:12※テレビ大阪のみ翌週月曜 深0:12)にレギュラー出演することが明らかになった。

【写真】般若を含むレギュラーキャスト

 同ドラマは、『侠飯』『すじぼり』など映像化された作品も多い福澤徹三氏の同名小説を原作に、冴えないサラリーマン・狛江光雄(ムロツヨシ)に突如訪れた、ヤクザたちとのジェットコースターのような地獄の日々をムロと古田新太のダブル主演で描く。

 黒木が演じるのは、タロット占いができるスナック来夢来都(らいむらいと)のママ・麗香(れいか)。ドラマ24作品初出演の黒木は「企画書をみせていただいた時に、なんてハチャメチャな面白い作品だろうと思い、実現するのであれば参加させていただきたいと申し上げました。ハチャメチャなんですけど、その中に人間味があって引き付けられたんじゃないかなと思います。ドラマ24は初めてなのですが、初めてのことはとても興奮します」とコメント。

 ドラマ24に限らず、深夜ドラマへの出演は初めてという黒木は「深夜帯にリアルタイムでみてくださる方というのは8時や9時の方とはまた違いますし、ドラマ自体もカテゴリーが違うと思うので、そのへんの期待もあります」と、話した。

 物語は、中堅広告代理店・宣告社に勤める狛江(ムロ)が、左遷同然の人事で日本最果ての街“阿修羅市”へ単身赴任することからはじまる。狛江が赴任して早々、ヤクザの竜崎組の会社から発注を受けた仕事でミスが発覚。家族のために働くサラリーマンの人生が一転、借金を抱え身売りのピンチに。さらに、別のヤクザ・岩切組の親分・岩切(古田)は無理やり狛江を「舎弟」として組員にしてしまう。

 そんなドラマの中で、「麗香は、岩切組も竜崎組もどちらも知っている場末のスナックのママ。憩いの場でもありますし、新しく入ってくる狛江さんにもタロット占いで助言をしたりします。占いを通して哲学を言うんですよね。憎いせりふが多くていいなぁと思います」と見どころを語っている。

 ほかに、狛江の上司であり、狛江に左遷を命じる宣告社・東京本社部長の高峰博之役は相島一之。阿修羅支店と昔からの付き合いの土沼印刷社長の土沼昭吉役は笹野高史。狛江の妻・狛江敦子役は渡辺真起子。竜崎組と怪しいつながりがある大手銀行の支店長・瀬戸川達郎役は手塚とおる。阿修羅警察署刑事・城島豊役は河原雅彦。竜崎組組員でいつも鬼の形相で睨みをきかせている神野晃役はラッパーの般若。同じく竜崎組組員の黒田啓二役は田本清嵐。麗香の店で働くホステス・めぐみ役は森田望智と、キャスティングを発表。般若は、ドラマ初レギュラーとなる。

このニュースに関するつぶやき

  • 娘が嫌いな同級生の女子生徒を仲間に犯させ録画したのに、多額の寄付金で誤魔化したとの噂がたゆまないです。宮迫博之だけでなく手越祐也にセクハラもみ消しの村上信五とか、まとめて天罰を与えて欲しい感じがします。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 黒木瞳、美人で昔好きだったけど、娘が起こした事件知って以来嫌い。娘にどんな教育してんの。 https://mixi.at/a9XBWOO
    • イイネ!26
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(14件)

あなたにおすすめ

ニュース設定