ホーム > mixiニュース > トレンド > 「ケンゾー」ウンベルト・レオンとキャロル・リムがクリエイティブディレクター退任へ

「ケンゾー」ウンベルト・レオンとキャロル・リムがクリエイティブディレクター退任へ

0

2019年06月17日 19:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真(左から)ウンベルト・レオン、キャロル・リム Image by: FASHIONSNAP.COM
(左から)ウンベルト・レオン、キャロル・リム Image by: FASHIONSNAP.COM
 「ケンゾー(KENZO)」のクリエイティブディレクターを務めるウンベルト・レオン(Humberto Leon)とキャロル・リム(Carol Lim)が、7月1日付で同職を退任する。6月23日にパリで発表する2020年春夏メンズコレクションがラストコレクションとなる。 
>>ケンゾー新アイコンバッグ「TALI」発売イベントにBoAら来場

 ウンベルトとキャロルは2011年にケンゾーのクリエイティブディレクターに就任し、2人が立ち上げたブランド「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」と並行して8年にわたりコレクションを制作。「KENZO」のロゴや虎の刺繍、「目」のモチーフなどをあしらったアイテムはブランドの新たな定番商品となった。2017年には創立者の高田賢三が築いてきたブランドの歴史とアーカイブからインスピレーションを得た新ライン「KENZO - La Collection Memento」を始動していた。2人の後任は現時点で未定となっている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定