ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > トラブル対応で美術館が謝罪

東京都美術館、トラブルへの対応について謝罪 漫画家・峰なゆかさんが殴られたとツイート

161

2019年06月17日 22:12  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真謝罪文
謝罪文

 東京都美術館は6月17日、漫画家の峰なゆかさんが同館で他の来場者に殴られたと報告した問題について、「ご不快な思いをさせてしまいました」と謝罪しました。



【その他の画像】トラブルのあったクリムト展



 峰さんは15日にクリムト展を観覧した際に、車いすの男性に急に殴られたと自身のTwitterで報告。美術館のスタッフに伝えると、「常連のお客様で頻繁にトラブルを起こす方なんですけど、こちらでできることは口頭注意くらいです」との答えが返ってきたとのこと。Twitterでは美術館の対応を批判する声が上がっていました。



 東京都美術館は峰さんに連絡を取り、おわびしたと報告。「警備スタッフが、一方のお客様から事情をお聞きしなかったことなど、トラブル後の対応が十分でなかったことに加え、お客様に配慮を欠くご案内をしてしまい、改めて深くお詫び申し上げます。また、特定のお客様に特段の配慮をしているかのような誤解を与えてしまったことに対しても、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪しています。



 今回の件を踏まえて、展示室内の巡回警備を強化し、必要に応じて声をかけるなどトラブルの防止を徹底するとともに、トラブルが発生時は双方から事情を聞いて、状況によっては毅然とした対応をとると述べています。


このニュースに関するつぶやき

  • 続報を見る限り車椅子男性を邪魔した峰なゆかが一方的に悪いのではないのか?痴漢冤罪事件みたいで怖い。美術館側の謝罪も車椅子男性に配慮しているように思える。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • ってゆ〜か、美術館の対応云々や美術館が謝罪するどうこう以前に傷害罪と言う犯罪でしょう。車椅子に乗ってたら暴行してもなにされても許されるのか?
    • イイネ!185
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(102件)

あなたにおすすめ

ニュース設定