ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 「布団の中から出て偉い」 すべてを肯定する電車広告が話題 西武鉄道「否定系のお願いではなく前向きに」

「布団の中から出て偉い」 すべてを肯定する電車広告が話題 西武鉄道「否定系のお願いではなく前向きに」

9

2019年06月18日 07:00  ウィズニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウィズニュース

写真「コウペンちゃんはなまるトレイン」の車内にある中吊り広告=西武鉄道提供
「コウペンちゃんはなまるトレイン」の車内にある中吊り広告=西武鉄道提供

 「出勤してえらい!」「電車にのってえらい!」。そんな前向きな言葉が車内のあちこちにある電車が、ネット上で注目を集めています。西武鉄道のラッピング電車「コウペンちゃんはなまるトレイン」について取材しました。

【画像】話題のポスター全4種類はこちら。ドア横のシールにある前向きメッセージなど全20枚を写真で紹介

「コウペンちゃんはなまるトレイン」
 3月26日から運行している西武鉄道の「コウペンちゃんはなまるトレイン」。TwitterやLINEスタンプで人気の「コウペンちゃん」とコラボしたラッピング電車で、運行期間は2020年3月下旬を予定しています。

 コウペンちゃんは、人々を肯定したり、褒めたり、いたわったりするコウテイペンギンの赤ちゃん。作者の「るるてあ(@k_r_r_l_l_)」さんのTwitterのフォロワーは29万を超えています。

 ラッピング電車の外観には、コウペンちゃんのイラストや「布団の中から出てえらい」といったメッセージが施されています。

 車内ポスターには「いつもがんばっているのみてるよ!」「出勤してえらい!」と書かれたイラスト。ドア横に貼られたシールには「ドアに気をつけられてすごい」「戸袋には気をつけたいものだなぁ」とあります。

 今月10日、この車両がTwitterで紹介されると「今すぐ乗りに行く」といったコメントや、炎上した他社の広告を引き合いに「今はコレ。この感覚が今」といった声が寄せられています。

西武鉄道に聞きました
 西武鉄道の担当者によると、きっかけは4月に西武池袋本店で開催された「コウペンちゃんといつもいっしょな原画展」。西武鉄道もコラボすることで、双方で盛り上げていこうと企画したそうです。

 マナーアップPRのポスターにもコウペンちゃんを起用。マナーの「良い例」を載せることで気付きにつなげ、快適に車内を利用してもらうことを目指したといいます。

 車内の中づり広告「コウペンちゃんポスター」は全4種類。マナーアップポスターは現在1種類のみですが、これから複数展開していく予定だそうです。

 あちこちに登場するコウペンちゃんからのメッセージについては、前向きな言葉を選んだといいます。

 「ドア横のシールでは、戸挟み防止の注意喚起をしているのですが、『○○しないで』という否定系でお願いするのではなく、『ドアに気をつけられてすごい』などと、コウペンちゃんらしい言葉で表現しています」

 見どころについては「ラッピング電車の最前部・最後部には、とてもキュートなヘッドマークがついています。前後で表情が異なるので、ぜひチェックしていただきたいです」とのこと。

 また、池袋線の石神井公園駅の駅名標の1カ所が「しゃくじいコウペンえき」になっているそうです。

このニュースに関するつぶやき

  • 「社会で子供を育てている」気分で充溢しすぎて、自分まで「こどもを諭すのとおなじレトリックでないとアタマにはいらない・心にとどかない」のか…
    • イイネ!1
    • コメント 1件
  • スケスケの夏服でえろい
    • イイネ!2
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(5件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定