ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > デートでやめてほしい服装は

デートでNGな服装「行き過ぎたB系」「リボンやヒラヒラが多い」 好まれるのは男女共通で「清潔感」「カジュアル系」

245

2019年06月18日 07:10  キャリコネ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネ

写真写真

オープンサイトは6月5日、「ダサッ!デートでこれだけはやめて!な服は?」の調査結果を発表した。調査は5月1日〜5月20日にかけて、同社の運営する婚活サービス「ラブサーチ」利用者を対象に、インターネット上で実施された。

これだけはやめてほしい異性のファッションについて聞いたところ、男性からは

「ガウチョパンツやサルエルパンツ」(30代)
「長いネイルなどの派手過ぎるファッション」(30代)
「リボンやヒラヒラが多い服」(40代)

という意見が挙がった。派手な服装や甘過ぎる格好が苦手なようだ。

「服装を相手の好みに合わせる」女性は少数派

一方、女性からは

「スウェットやジャージなどだらしがない恰好」(40代)
「男性のスキニージーンズはちょっと……」(30代)
「若いならまだしも30代以上でホスト系の人はヤバイ」(30代)
「いきすぎたB系」(20代)

などの声が集まった。女性は、だらしない恰好や、ビジュアル系のチャラすぎる格好を好まない傾向があると分かった。

好感の持てるファッションについては、男女とも「清潔感」と「カジュアル感」が支持されている。男性からは

「清潔感のある服装」(30代)「カジュアル系」(20代)
「スカートやワンピースなど女性らしい服装」(30代)
「スキニージーンズ!」(30代)

という意見が集まり、女性からも

「清潔感があって爽やかな感じ」(20代)「カジュアル系」(30代)
「シャツにジーンズなどシンプル系」(30代)

という声が出ていた。調査を実施した同社は、清潔感とカジュアル感について「この2つをクリアするのが意外と難しい」とした上で、

「服にシワや汚れ、毛玉が無いということは大前提です。そして何よりも自分の体型に合ったサイズの服を選ぶということがかなり重要になります。大き目の服はダボッとしてヤボッたく見えてしまいます。高いブランドの服でなくても、この2点を守れていればかなり良い印象になります」
「服装だけでなく靴や鞄などの小物、髪型やスキンケアにも注意して清潔感を保っていきましょう」

とアドバイスしていた。

服装を相手の好みに合わせるかどうかいう問いに対しては、男女で差が生まれた。男性は、「YES」、「NO」共に40%だったが、女性は「YES」が23.1%、「NO」が69.2%だった。

このニュースに関するつぶやき

  • デートスポットで有名な観光地で勤務してた時に見た衝撃の服装は『紙で作ったワンピース』!! ゲリラ豪雨でゴミと化してました(笑)
    • イイネ!3
    • コメント 2件
  • サルエルやヒラヒラが嫌で、カジュアルや女性らしいのがいいってどっちやねん(´・д・)
    • イイネ!80
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(157件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

ニュース設定