ホーム > mixiニュース > トレンド > 丸目のすっきり顔に大変身 ホンダ、新型「N-WGN」をWebで先出し公開

丸目のすっきり顔に大変身 ホンダ、新型「N-WGN」をWebで先出し公開

1

2019年06月18日 17:08  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ホンダが発表予定の新型「N-WGN」
ホンダが発表予定の新型「N-WGN」

 本田技研工業(ホンダ)はこのほど、2019年7月18日発表予定とする新型「N-WGN」「N-WGN Custom」のデザインと一部仕様を特設サイトで先行公開しました。



【画像】公開写真を全て見る



 N-WGNはホンダ「Nシリーズ」の1車種として展開する軽トールワゴン型軽自動車。他にN-ONE、N-BOX、N-VANを展開するNシリーズの中で、現行N-WGNは主力のN-BOXより少し全高を下げ、“軽のミニバン”のような性格が与えられた車種です。通常モデルのN-WGNと、ドレスアップモデルのN-WGN Customがあります。



 今回の新型N-WGN(2代目)はNシリーズのうち、2017年にフルモデルチェンジを受けたN-BOX(2代目)、2018年7月に登場したN-VANに続く新生Nシリーズの第3弾として刷新します。



 新型N-WGNは、新たに採用した丸目ライトによって顔立ちがかなり変わります。近年は軽自動車にも“厳つい系フロントフェース”の車種が増えていますが、このすっきり顔は新鮮です。一方の“Custom”は、角目ライトと押し出しの強いグリルデザインによって力強い顔立ちを残しました。



 ホンダの安全運転支援機能「Honda SENSING」を全タイプに標準で用意するのも今回の新型のポイントです。車両に備えた各種センサーによって、衝突軽減ブレーキ、前方/後方両対応の誤発進抑制機能、車線逸脱抑制機能、後方の障害物を音と表示で知らせる「パーキングセンサーシステム」などの安全対策支援機能から、渋滞に自動追従する「渋滞追従機能付きアダプティブクルーズコントロール(ACC)」、足を離しても停車状態が続く「オートブレーキホールド機能」などの快適運転機能が備わります。



 2019年6月18日現在、既に先行予約受け付けを開始。7月18日の正式発表に向け、特設サイトで新着情報を順次公開していくとしています。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定