ホーム > mixiニュース > トレンド > パルグループHD、1981年創業「ノーリーズ」を関連会社化

パルグループHD、1981年創業「ノーリーズ」を関連会社化

0

2019年06月18日 18:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真ノーリーズの公式サイトより
ノーリーズの公式サイトより
 パルグループホールディングスがノーリーズと資本業務提携契約を締結し、持分法適用関連会社化することを6月18日の今日開催した取締役会で決議した。株式譲受は8月1日に完了する予定。パルグループのノーリーズに対する株式保有比率は約39%となる。取得額は非公開としている。

 ノーリーズは1981年に創業。「ノーリーズ(NOLLEY'S)」や「フレディ&グロスター(FREDY&GLOSTER)」といったオリジナルブランドを展開し、全国に約70店舗を出店している。
 パルグループホールディングスのブランドポートフォリオは「カスタネ(Kastane)」や「チャオパニックティピー(CIAOPANIC TYPY)」といったカジュアルブランドが多く、ノーリーズや「ノーリーズソフィー(NOLLEY'S sophi)」のような百貨店で取り扱われるブランドはこれまでなかったという。今回の資本業務提携契約を通じて、同グループは企業価値の向上を図る。
 両社は今後、店舗開発の共通化や人材確保の強化、EC強化のための共同プロジェクト展開、管理部門の共通化による経営の高度化、物流システムのノウハウ共有による効率化などを推進し、グループ全体のシナジー効果を追求するという。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定