ホーム > mixiニュース > トレンド > McCafe 人気フラッペが復活

マックカフェ「いちごオレオ チョコフラッペ」新登場、人気フラッペも復活

21

2019年06月19日 13:19  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真「いちごオレオ チョコフラッペ」「オレオ チョコフラッペ」/画像提供:日本マクドナルド
「いちごオレオ チョコフラッペ」「オレオ チョコフラッペ」/画像提供:日本マクドナルド
【マクドナルド/モデルプレス】マクドナルドの専任バリスタが「本格カフェコーヒー」を提供するコーナー“McCafe by Barista”(マックカフェバイバリスタ)併設店舗では、2019年6月26日(水)より「いちごオレオ チョコフラッペ」「オレオ チョコフラッペ」を期間限定で販売する。

【さらに写真を見る】マックカフェ、ごろっと果肉入り「桃のスムージー」「マンゴー&パッションフルーツスムージー」登場

今回のドリンクは、“McCafe by Barista”のレギュラードリンクとして好評を得ている「チョコフラッペ」に相性抜群のストロベリーソースやオレオクッキーをトッピングした2種類。
「いちごオレオ チョコフラッペ」は、果肉感のあるストロベリーソースと、ココアのほろ苦さ、コクのあるチョコレートフレーバーが特徴で、トッピングには、ホイップクリームとベルギー産クーベルチュールチョコ(カカオ分の54%がベルギー産チョコレート由来)を使用したソース、そしてココア風味のオレオクッキーを散りばめ、ザクザク食感とソースの甘酸っぱさなど色々な味わいを楽しめる。
また「オレオ チョコフラッペ」は、今年3月に期間限定で初登場し、反響が大きかったことから早くも再販が決定。

チョコレートフレーバーのコクとココアのほろ苦さが楽しめるフラッペに、ベルギー産クーベルチュールチョコを使用したソースとココア風味のオレオクッキーを、ホイップクリームの上にトッピング。チョコレートフレーバーの上品でスイートな味わいの中に、ザクザク食感のほろ苦いオレオクッキーが口いっぱいに広がる、深い味わいを楽しめるチョコレートドリンクに仕上がっている。(modelpress編集部)

■「いちごオレオ チョコフラッペ」
価格:Mサイズ410円、Lサイズ450円

■「オレオ チョコフラッペ」
価格:Mサイズ390円、Lサイズ430円

期間:2019年6月26日(水)〜9月中旬(予定)
販売エリア:全国の“McCafe by Barista”併設マクドナルド店舗(99店舗※2019年6月時点)
販売時間:McCafe by Barista”営業時間中(営業時間は店舗によって異なる)

情報:日本マクドナルド

【Not Sponsored 記事】

このニュースに関するつぶやき

  • いちごオレオ チョコフラッペとオレオチョコフラッペのオレオ抜きを���դ�
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • うおおおおウマそおおお!でもこんなもの田舎にはないよ。 スタバと同じくらいカロリー高そうだな
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ニュース設定