ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 東京オリンピック・パラリンピック記念貨幣の「図柄投票」を受付中だよ! 風神雷神図・富士山・国立競技場どれを選ぶ?

東京オリンピック・パラリンピック記念貨幣の「図柄投票」を受付中だよ! 風神雷神図・富士山・国立競技場どれを選ぶ?

0

2019年06月19日 17:51  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

先日 Pouch でお伝えした、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの記念貨幣。このたび新たに、五百円貨幣が加わることが発表されましたよーっ!

ユニークなのは、五百円貨幣の図柄を決めるべく投票が行われている点。投票を募っている財務省の公式ツイッターには、開始からわずか1日で、4万以上もの票が集まっているんです。

【五百円貨幣は2種類発行】

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣は、4回に分けて37種類発行することになっています。そのうち五百円貨幣は2種類。オリンピック図柄とパラリンピック図柄を、各1種類ずつ発行する予定です。

【3つの案から選んでね】

ツイッターで投票を受け付けているのは、五百円貨幣の「表面」の図柄で、2019年6月24日まで投票を受け付けています。

財務省と造幣局によって作成された

・風神雷神図屏風
・富士山
・国立競技場

の3つの案の中から、これぞと思うものを1つ選んでみてください。

ツイッターのほかに、7月1日までハガキ現地投票というかたちでも参加できるので、詳しくは財務省の公式サイトをチェック。なお、貨幣の図柄を投票で決定するのは、今回が初めての試みとなるんですって……!

【結果は7月に発表!】

投票結果は、2019年7月に財務省より公表され、2020年7月頃に全国の取扱金融機関にて引換えを行う予定だといいます。

引換えに関する詳細は、2020年6月頃に財務省から発表されるそうなので、楽しみに待つことにいたしましょう。

ちなみに……6月19日時点でいちばん票を集めていたのは「風神雷神図屏風」でした。さてみなさんならば、どの図柄を選ぶでしょうか?

参照元:Twitter @MOF_Japan、財務省
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定