ホーム > mixiニュース > トレンド > 小松マテーレ、100回洗濯しても高い撥水性能を発揮する「ダントツ撥水」を開発

小松マテーレ、100回洗濯しても高い撥水性能を発揮する「ダントツ撥水」を開発

0

2019年06月19日 18:12  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真ダントツ撥水™️ Image by: 小松マテーレ
ダントツ撥水™️ Image by: 小松マテーレ
 合繊生地メーカー小松マテーレが、優れた撥水性と高い耐久性を兼ね備えた超耐久撥水素材「ダントツ撥水™️」を開発した。

 ダントツ撥水™️は同社の従来品と比べ、生地と水滴の接触面積が小さく水滴が転がりやすいことから、優れた撥水性を発揮。また、家庭洗濯を100回繰り返した後でも撥水性能を維持するほか、摩耗にも強く撥水性能が低下しにくい素材だという。用途展開はスポーツ衣料やファッション衣料、ユニフォーム衣料、生活資材などを想定しており、販売目標として初年度は5億円、3年で20億円を掲げる。
>>海外本格進出へ、小松マテーレが環境配慮型の2つの新素材を開発

    あなたにおすすめ

    ニュース設定