ホーム > mixiニュース > トレンド > 【豆知識】サンリオキャラクター大賞初代チャンピオンは「ハローキティ」じゃない! 1986年王者に輝いたのはなんと…!

【豆知識】サンリオキャラクター大賞初代チャンピオンは「ハローキティ」じゃない! 1986年王者に輝いたのはなんと…!

0

2019年06月20日 15:02  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真


先日、最終結果が発表された「2019年サンリオキャラクター大賞」。今年45周年を迎えた「ハローキティ」が6年ぶりに1位に返り咲くこととなりました。

さて今年で32回目というたいへん歴史あるサンリオキャラクター大賞ですが、初代チャンピオンっていったいどのキャラクターだったんでしょうか?

歴代1位キャラを調べてみたところ……えぇーーーっ、ちょっと意外なキャラが1位となっていたようですよ〜!

【初代王者は「ザシキブタ」!!】

1986年の第1回サンリオキャラクター大賞で1位に輝いたのは、なんと「ザシキブタ」。サンリオ公式サイトによると「のんびり屋さんだけど、好奇心いっぱい。食いしん坊で、お菓子や野菜を作りながら、くらしている。親友のタビーは、お菓子作りの先生」だそう。

まさにブタそのもののビジュアルで、首に赤いスカーフを巻いてて、ちょっとカントリーテイストなデザインなのが特徴です。

……そういやそんなキャラいたなあ……。アラフォーの私は記憶をたどってようやくかすかに思い出しましたが、皆さんはザシキブタをご存じでしょうか?

【意外と苦労しているハローキティ】

これまた調べてみると、サンリオにザシキブタが登場したのは1984年。第1回サンリオキャラクター大賞の2年前ということで、ちょうどザシキブタ人気が高まっていたことも初代王者になった要因かもしれません。

ちなみに第2回の王者は「マロンクリーム」、第3回の王者は「みんなのたあ坊」という結果になっています。

そのずいぶん前から人気キャラとして活躍していたキティちゃんですが、意外にもサンリオキャラクター大賞で1位を獲ったのは1998年、第13回でのこと! 優勝回数としては最多を誇るキティちゃんですが、途中でポチャッコが5連覇したり2013年以来は首位を逃したりなど実は苦労も多いんですよね。

【今後も目が離せないっ!】

初代チャンピオンだったザシキブタですが、「2019年サンリオキャラクター大賞」では第50位にランクイン。時代によってサンリオキャラのトレンドもさまざまであることがわかります。

さて、新元号・令和の2代目チャンピオンはどのキャラになるんでしょうか? キティちゃんが王者の貫禄を見せつけるのか、ニューフェイスが1位を飾るのか。今後もサンリオキャラクター大賞に要注目ですね!

参照元:2019年サンリオキャラクター大賞、サンリオ、プレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c) Pouch
©︎’84,’19 SANRIO 著作(株)サンリオ

画像をもっと見る

    あなたにおすすめ

    ニュース設定