ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 古代オリエント博物館の特別展「ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち」がアツい! 関智一さんが朗読する「ギルガメシュ叙事詩」も発表

古代オリエント博物館の特別展「ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち」がアツい! 関智一さんが朗読する「ギルガメシュ叙事詩」も発表

20

2019年06月20日 15:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真古代の英雄・ギルガメシュをテーマにした展示が開催
古代の英雄・ギルガメシュをテーマにした展示が開催

 古代オリエント博物館(東京・池袋)にて、夏の特別展「ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち」が行われます。期間は7月13日から9月23日までです。



【画像】ギルガメシュにまつわる遺物



 ギルガメシュとは、考古学上「世界最古の都市」であるウルク遺跡に君臨したとされる英雄です。その活躍は「人類最古の文学」と称される「ギルガメシュ叙事詩」の中に、世界最古の文字「楔形(くさびがた)文字」で記されています。



 今回の展示は、ギルガメシュという約5000年前の人物に焦点を当て、ギルガメシュと彼を取り巻く古代メソポタミア世界について、考古資料や古代美術品などを用いて解説するものです。



 展示の構成は(1)ギルガメシュ叙事詩とその世界(2)世界最古の都市ウルク:都市が生まれ、 文字が生まれた(3)古代メソポタミア、 5000年前の暮らし(4)古代オリエントの英雄と神々たち(5)ギルガメシュを継ぐ者たち(後世への影響)の5章立てとなっています。



 さらに関連企画として、オーディオブック「朗読ギルガメシュ叙事詩―深淵を覗き見たひと―」が発表されます。声優の関智一さんが、古代オリエント博物館館長である月本昭男さんが訳した「ギルガメシュ叙事詩」を朗読するものです。関智一さんは「Fate」シリーズで「ギルガメッシュ」を演じており、古代オリエント博物館常設展の音声ガイドナビゲーターも務めています。オーディオブックは7月から音声ガイドアプリ「Pokke」で配信されるほか、CD版が発売される予定です。



●名称



ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち



●開催時期



7月13日〜9月23日 10:00〜17:00(最終入館は16:30まで)



※7月26日、8月23日、9月20日は10:00〜20:00(最終入場は19:30)



●入館料



一般800円、 大・高生600円、 中・小学生300円



※20名以上の団体は各100円割引、 障がい者手帳をお持ちの方は半額、介護者1名無料



●所在地



東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ 文化会館ビル7階



(ねとらぼGirlSide/不義浦)


このニュースに関するつぶやき

  • Fate抜きで考えるなら、今回の朗読劇の内容は矢島版ではなく月本版。こちらは既に絶版なので中々手に入らないのです…
    • イイネ!0
    • コメント 8件
  • ギルガメッシュを見ると、テレ東を思い出すオサーンも多いのでは?www
    • イイネ!28
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(8件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定