ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > “ファンモン”の新作ではありません! あゆみくりかまきの新曲ジャケットに尼神インター・渚、降臨

“ファンモン”の新作ではありません! あゆみくりかまきの新曲ジャケットに尼神インター・渚、降臨

0

2019年06月20日 19:00  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■尼神インター・渚はMVにもメインキャストとして登場!「こんな時間かかるんやと思って。早よ終わって酒飲みたい(笑)」(渚)

【画像】あゆみくりかまきアーティスト写真

今年結成5周年の節目を迎えた、関西出身のアイドルパンクDJユニット、あゆみくりかまきの1stミニアルバム『ぼくらのうた』(7月10日リリース)のジャケット写真に、同じく関西出身のお笑いコンビ、尼神インターの渚が起用されていることが明らかとなった。
今作では、タイトルトラックの作詞を、メンバー全員が敬愛し、事務所の先輩でもある、ファンキー加藤(元FUNKY MONKEY BABYS)が担当。ジャケット写真のコンセプトも、FUNKY MONKEY BABYSのジャケットでお馴染みの有名人アップ写真をオマージュすることとなった。

「同じ事務所だからと軽い気持ちで書いた歌詞ではありません。あゆみくりかまきの一所懸命に生きる姿、傍らでずっと見てきました。そんな彼女たちの汗と涙がインクとなり、ペン先を走らせてくれました。『ぼくらのうた』、ぜひとも聴いてやってください」とファンキー加藤がコメントを寄せているように、楽曲は「今の自分の生き方に不安や疑問を持ちながらも、懸命に前を向いてポジティブに生きている人たちを応援する」という内容。

そしてそのイメージから尼神インターの渚に、初回生産限定盤のジャケット写真をオファーすることとなった。

なお、渚は、ミュージックビデオにもメインキャストとして登場。実際に大工職人という経歴をもつ彼女にフォーカスをあて、あゆみくりかまきのメンバーも渚の後輩職人として共演している。

今回の起用にあたり、渚は、「初めてMVやらせてもらったんですけど、こんな時間かかるんやと思って。まだ折り返し地点半分やんか、早よ終わって酒飲みたい(笑)。でも、今めちゃくちゃ楽しいから、初めてがあゆみくりかまきのMVに参加さしてもらって、すごいうれしい」とコメント。

また「(JK写真撮影時に)切ない顔してって言われなかった? あれムズなかった? うち、めちゃくちゃ自信あんで! 見て、ほんまに。めちゃくちゃ自信あるから!」と語るジャケット写真にも注目だ。

リリース情報
2019.07.10 ON SALE
あゆみくりかまき
SINGLE「ぼくらのうた」

あゆみくりかまき OFFICIAL WEBSITE
http://ayumikurikamaki.com/

[初回生産限定盤/CD+Blu-ray] ※写真:尼神インター・渚

[初回仕様A盤/CD] ※写真:あゆみ

[初回仕様K盤/CD] ※写真:くりか

[初回仕様M盤/CDs] ※写真:まき

    あなたにおすすめ

    ニュース設定