ホーム > mixiニュース > トレンド > アメリカ人デザイナー初、ラルフ・ローレンが英国の名誉ナイト勲章を受章

アメリカ人デザイナー初、ラルフ・ローレンが英国の名誉ナイト勲章を受章

0

2019年06月20日 21:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真チャールズ皇太子殿下(写真左)から名誉ナイト勲章を受け取るラルフ・ローレン Photo Credit:Chris Allerton
チャールズ皇太子殿下(写真左)から名誉ナイト勲章を受け取るラルフ・ローレン Photo Credit:Chris Allerton
 「ラルフ ローレン(Ralph Lauren)」創業者のラルフ・ローレンが、ファッション業界への貢献を評価され「名誉最優秀英帝国勲章 KBE(ナイト・コマンダー)」を受章した。バッキンガム宮殿で行われた非公開の叙勲式において、チャールズ皇太子殿下から名誉ナイト勲章が授与された。

 ラルフ・ローレンは現在、ラルフ ローレン コーポレーションの代表取締役会長兼チーフクリエイティブオフィサーを務めており、これまでにニューヨーク市への貢献を讃える「キー・トゥ・ザ・シティー(市の鍵)」をはじめ、「レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ」や「ジェームズ・スミスソン・バイセンテニアル・メダル」、アメリカ・ ファッション協議会(CFDA)による「ウィメンズウェア&メンズウェア・デザイナー・オブ・ ザ・イヤー」など様々な勲章や賞を授与されている。
 英国の叙勲制度は国家に対する並外れた功績や尽力を顕彰するもので、英国籍以外の人も対象となっている。アメリカ人のファッションデザイナーが名誉ナイトの称号を授与されるのは今回が初めてで、今後ラルフ・ローレンは名前の後に「KBE」の称号を任意に添えることが許される。
>>ラルフ ローレンのカフェ「ラルフズ コーヒー」日本1号店をチェック

    あなたにおすすめ

    ニュース設定