ホーム > mixiニュース > トレンド > ファッション誌『Zipper』が1号限りの復活! テーマは「90年代」で木村カエラさんの表紙に喜びの声があがっています

ファッション誌『Zipper』が1号限りの復活! テーマは「90年代」で木村カエラさんの表紙に喜びの声があがっています

0

2019年06月21日 06:51  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真


原宿発のファッション・カルチャーを発信し、10代後半の女の子たちに人気を博した『Zipper』。2017年12月発売号で惜しまれつつも休刊となっていましたが、このたび1号限りの復活を果たすことに!

今回テーマとなっているのは「90年代」。表紙と巻頭ページには、過去にも表紙や連載でおなじみだったアーティストの木村カエラさんが登場するとのこと!

ツイッターなどにはさっそく、復活を喜ぶ声が数多く寄せられています。

【復活号でも『Zipper』らしさは健在】

1993年に創刊された『Zipper』。およそ24年間にわたって、「個性を大事にして、自分らしくおしゃれを楽しもう」という提案を発信し続けてきました。

振り返ってみるとたしかに、個性的でエッジが効いたモデルやスタイリングが『Zipper』にはたくさん載っていて、眺めているだけでも楽しかった記憶が……。まさに平成のファッションシーンを彩った伝説の雑誌といえるかもしれません。

こうした「Zipperらしさ」はそのままに、復刊号は「いま『Zipper』という雑誌作るなら」を意識して作ったそう。

【愛読誌の復活に歓喜の声】

今回のテーマ「90年代」に合わせ、誌面では当時一大ブームとなった『BABY-G』とコラボレーションした木村カエラさんのファッションシューティングとインタビューを掲載。

また、歴代パチパチズ(読者モデル)が登場する企画やストリートスナップ、イラストレーターのおおたうにさんの人気連載「チェリーコーク」の復活なども! ツイッターでは

「Zipper 2019予約した! テーマは90年代とか最高!!! ワイの青春!! zipperもアラサー向けになってくれれば、これからも買い続けたいな〜 」
「Zipper復活嬉しすぎでウキウキ」
「ZipperとCUTIEは青春」
「あのロゴも表紙も中身カラフルもすっごい好きだった 表紙はポスターにしたいくらい特別よね!」
「Zipperも限定復刊するしswimmerも復活するし、まだまだ私たちの青春は終わらないぞ!!!!」

など喜びの声が次々にあがっています。

当時の読者にはなつかしく、読んだことがない人にとっても新鮮な内容となっている『Zipper』復活号は2019年6月22日発売で、税込み580円。90年代を意識しつつ現代的にアップデートしたという誌面デザインにも注目ですよ〜!

参照元:プレスリリース、祥伝社
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る

    あなたにおすすめ

    ランキングトレンド

    ニュース設定