ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 今日は鮭で一杯。簡単なのにプロっぽい鮭のおつまみレシピ

今日は鮭で一杯。簡単なのにプロっぽい鮭のおつまみレシピ

0

2019年06月21日 09:21  女子SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

女子SPA!

写真出典:moguna
出典:moguna
 煮ても焼いても炒めても、どんな調理をしても絶品な鮭(サケ)! 野菜と一緒でも鮭だけでも、色々な食材と相性抜群な鮭は、もちろんどんなお酒にも合う最高のおつまみになりますよね。今回はそんな便利な鮭を使った簡単おつまみレシピを紹介します。

◆鮭の切り身は万能食材。買い置きしておつまみ作りに役立ててみませんか

 スーパーでお手軽に手に入る鮭の切り身は、簡単調理で絶品万能おつまみに変身するんです! どこのスーパーにも置いてある鮭の切り身は、セールをしていることも多いですよね。そんな時にはこのレシピを使って、鮭のおつまみを作ってみるのもおすすめですよ。

◆野菜たっぷり「鮭の味わい蒸し」

 おつまみでもしっかり野菜をとりたいな……そんな時にぴったりの、鮭のおつまみレシピです。鮭と野菜、それぞれの素材の味を最大限に活かしたおつまみ。鮭の味わい蒸しは、塩と胡椒のシンプルな味付けで、鮭と野菜の旨味をダイレクトに感じることが出来る1品なんです。日本酒にもビールにも合うおつまみなので、何のお酒を合わせるか、考える時間もまた幸せですよね。

【レシピ】
●材料(2人分)
鮭(生鮭) 2切
玉ねぎ 100g
キャベツ 75g
もやし 60g
にんじん 30g
レモン(くし形) 適量
料理酒 大さじ1
A
|胡椒 少々
|塩 小さじ1/2

●作り方
1.鮭は食べやすい大きさに切りAをふる。
2.キャベツは一口大よりやや大きめにちぎる。
3.にんじんは細切り、玉葱は薄切りにする。
4.野菜をバットに入れて塩をまぶす。
5.フライパンに野菜を入れ鮭をのせ、料理酒をかけ蓋をし中火で5〜6分蒸す。
6.器に野菜を盛り、鮭をのせ、くし形に切ったレモンをのせる。

●ワンポイントアドバイス
野菜にまんべんなく塩をかけると、鮭との味の差が出ない。

◆簡単豪華、鮭でアクアパッツァ

 簡単なのに豪華で、おもてなしにもぴったりなおつまみ! 鮭でアクアパッツァはいかがですか。華やかで映えるおつまみは、ホームパーティーにも最適ですよ。白身魚で作る事が多いアクアパッツァですが、鮭で作ると鮮やかで華やかな仕上がりに♪ 白ワインとマリアージュさせると、お互いの味を引き立てる事間違いなし。

【レシピ】
●材料(2人分)
鮭 2切れ
アサリ 100g
トマト 1個
ブロッコリー 1/4株
にんにく 1片
バゲット 4cm
パセリ 少々
ワイン(白) 大さじ2
水 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
塩 少々
黒胡椒(粗挽き) 少々

●作り方
1.鮭は塩(分量外)を振って5分置き、水分を拭きとる。
2.アサリは殻と殻を軽くこすり合わせて水洗いし、ザルに上げて水気をきる。
3.ブロッコリーは小房に分ける。トマトはくし形切りにする。
4.にんにくは粗みじん切りにする。パセリはみじん切りにする。
5.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかける。
6.(5)の香りが立ったら鮭を入れ、焼き色がつくまで両面焼く。
7.(2)、(3)、白ワインと水を加え、煮たったらフライパンに蓋をする。
8.アサリの口が開いたら、時々アクを取りながら5分ほど煮込む。
9.バゲットは4枚にスライスし、トーストする。
10.塩、粗びき黒こしょうで味を調え、パセリを散らし、バゲットを添える。

●ワンポイントアドバイス
タラや鯛などお好みのお魚でも代用いただけます。

 他にも、いろんなレシピが楽しめる鮭。ぜひお試しください。

<コンテンツ提供/moguna>

【moguna】
moguna(モグナ)は料理レシピ動画メディアです。家庭で簡単にできる料理やプロが作る料理までたくさんのレシピを、アプリとWebで紹介しています

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定