ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 30代、婚約破棄からの再出発。一人になってわかったこと

30代、婚約破棄からの再出発。一人になってわかったこと

3

2019年06月21日 09:21  女子SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

女子SPA!

写真写真
【おおしまりえの目指せ!デキたら婚】

 恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。

 結婚にはあまり興味はないけれど子どもは欲しい! そんな希望から、パートナーの仏くんと、独身のうちから妊活と結婚について考え始めるお話です。

<前回までのあらすじ>
令和に結婚しようという話が出たため、改めて話し合った私と仏くん。しかし実はお互い不満をためており、結婚は無理という結論にいたりました。4年半の恋人関係を解消し、令和元日に私が引っ越し。新生活をスタートさせたのでした。

◆「予定を入れすぎる」という事実

 着々と部屋を自分仕様に整え、快適そのものを手に入れた新生活。大きな観葉植物やインド更紗、アートボードなどを貼り付け、今までの人生で最も自分好みの部屋ができあがります。

 そんな嬉しさと周りの心配も相まって、家飲みをしたり部屋を見たいという友達にチラッと見せたりしていたのですが、ふと思います。「私予定入れすぎじゃない?」という事実。

 その原因は、意外と寂しい…というよりも「寂しさに耐えられないかも」というチキンハートな発想だったのです。

◆1ヶ月たって感じた自分の変化

 引っ越した後、だんだんと普通の生活に戻るものの、どうにもこうにも時間にゆとりのない生活が続いていました。平日は大体終電まで出歩き、土日もなんだかんだ予定を入れている。

 だからこそ、引っ越しからずっと小さな祭りが続いているような賑やかさなのですが、疲れも感じる。そんな状態をこなしていると、ふと思ったのです。

「私、寂しさを感じないために時間を使ってるな」

 元々一緒に住んでいた時は、帰れば彼が家にいることがほとんどでした。おかえりという相手がいる。大して話さないけど、同じ空間に慣れ親しんだ人がいる心地よさ。それが今はない。

 その事実を受け止めていたものの、直視したときに寂しさに耐えきれなくなるのではないか…と無意識のうちに考え、そして予定を埋めるような生活になっていたのです。

 でも当然ながら、それは健康的ではありません。そもそも、もっと自分らしい生活と自分らしい仕事を頑張ろうと心に決め、別れを決めたわけですから。

 それなのに、たいして気乗りしない予定で大事な人生を埋めるなんて…それこそ別れが“失敗”となってしまいます。

「空白を作ろう」

 あっという間に引っ越し、そして新しい生活を築き上げ、しっかりと自分のために時間を使う。ここまでを決意し、なんだか初めて“自分らしい生活”が見えて来たように思います。

◆婚約破棄からの新生活はズバリ楽しいのか?

 気づけば別れてから3ヶ月。新生活も落ち着き、最近は時々仏くんとの生活を振り返ったりもします。もちろんそれは恨み節や未練ではなく、自分の至らなさ、失敗した理由、彼にしてしまったこと、そしてそこから何を学べるのか…ということを思うのです。

「後悔している?」

 そう聞かれることもありますが、誰にどのタイミングで聞かれても「後悔はない」とハッキリ言える自分がいます。彼には申し訳ないけれど、私も未熟(というか自分勝手)がすぎたと思うし、その未熟さは別れというイベントがなければ気づかなかったくらい、自分の当たり前になっていました。

 それに今、自分のための空白時間を作り始めた生活が、すこぶる楽しい。

「30代、4年半付き合った彼と婚約破棄からの一人暮らし」

 字面だけみても寂しそうだ…と自分自身で思っていたのですが、案外楽しい。インテリアを自分好みにして、好きな音楽をかけ、酒を飲み、自分のカラダのために運動しご飯を作る。普通の生活なのですが、どうして2人暮らしの時はできなかったのかと思うくらい、健やかです。

 ただ、健やかとはいえ、一人での生活は分かち合う相手がいない味気なさもあります。

 こういった一人の幸せとちょっとした物足りなさ。いわば人間の基本をもう一度思い出させてくれた別れというのは、今の段階では私にとって必要な経験だったと思うし、仏くんには幸せにしてあげられなくてごめんねという気持ちと感謝がわくのです。

<文・イラスト/おおしまりえ>

【おおしまりえ】
水商売やプロ雀士、素人モデルなどで、のべ1万人以上の男性を接客。現在は雑食系恋愛ジャーナリストとして年間100本以上恋愛コラムを執筆中。ブログ

このニュースに関するつぶやき

  • 本当に寂しいのか、満ち足りていないのか、それは当人にしか判らない。でも自分の心に従い、自分で決めたのだから、例えそれで後の展開が満足いくもので無かったとしても、自由だったということ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

ニュース設定