ホーム > mixiニュース > トレンド > ヘアサロンで販売のヘアケア商品、なぜ人気?アミノ酸シャンプーで髪を“修復”

ヘアサロンで販売のヘアケア商品、なぜ人気?アミノ酸シャンプーで髪を“修復”

0

2019年06月21日 12:01  Business Journal

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Business Journal

写真EraLのヘアケア剤
EraLのヘアケア剤

 皆さんはシャンプーやコンディショナーなどを、どこで購入しますか? 男性ならば、近所のコンビニエンスストア、または奥様に買ってきてもらう、女性なら、スーパーやドラッグストアという方が多いのではないでしょうか。

 そんななか、最近気になるのが、美容室、ヘアサロンで購入できるヘアケア剤です。


●昔からあった、サロン専売品の競争も激化!


 美容室で使っているシャンプーやコンディショナーは、普通にドラッグストアで買えるものとは異なります。もちろん、業務用のものが多いのですが、最近、いろんなかたちでサロンがヘアケア剤を販売することが増えています。


 美容室販売のシャンプーやコンディショナーは値段が高めのものが多いのですが、かなり人気が出ているようです。その大きな理由は、まず第一に美容に関する関心が高まるなか、顔だけでなく、ヘアケアにもお金と時間をかけるという意識が高くなってきたこと。それと同時に、スキンケアをマストと考える世代が、髪と頭皮のエイジングに関心を持つ年代となってきたことが挙げられるのではないでしょうか。


 サロンで購入できるヘアケア剤は、以下のいずれかになると思います。



(1)大手メーカーがつくったブランド商品をサロン専売品として流通に乗せて売る。
(2)フランチャイズ店や系列店舗を持つブランド美容室が、独自のオリジナル商品として開発、またはOEMなどでつくり、サロンの商品としてパッケージして売る。小規模の場合も、サロンオーナーや美容師によるこだわりのヘアケア剤を開発。店舗だけで販売、またはオンラインでの販売がメイン。


●サロンでヘアケア剤を買うメリットは?


 サロンでヘアケア剤を買っているという方も、すでに多くいらっしゃると思いますが、サロンでヘアケア剤を買うことのメリットとしては、なんといっても美容師さんに自分の髪に合った商品をお勧めしてもらえることでしょう。信頼する美容師さんに、なりたい髪に近づく商品をお勧めしてもらえます。さらに、成分や仕上げ方法もきちんと説明してくれるので、安心して購入できます。


 もうひとつのメリットは、それらのヘアケア剤は実際に美容室で使われていることが多いので、自分の髪でお試ししてから買えること。これはドラッグストアなどでパッケージ買いをして悲しい思いをしたことがある人には嬉しいですよね。「どんな仕上がりが好みですか?」と聞かれて、サラサラ、ツヤツヤ、しっとりした仕上がりなど、なりたいイメージに合わせて商品を勧めてくれます。


 もちろん、価格はそれなりに高めのものが多く、なかにはシャンプー1本で1万円を超えるものもあります。とはいえ髪に悩みを持つ人には、それだけの投資をしても惜しくないという気持ちもあり、高級ヘアケア剤が次々と発売されています。


 サロン側としても、単純にサロンでの売り上げをアップする確実な方法ですし、お客様にとっても良い結果が出ることが予測されるので、やはり力が入ります。


 例えば、とても熱心なオーナー美容師さんの場合、自分の思いを込めたヘアケア剤を開発するのはひとつの目標という方も多いようです。自分が良いと思う成分を配合し、思うような仕上がりを目指したヘアケア剤を自分の顧客へと届けることで、さらに自分の美学を伝えられるのです。

 大手のメーカーによるサロン専売品は、髪の悩みに特化したものも多く、また、種類やバリエーションも多いため、満足感の得られる結果を期待できます。カリスマ性のある美容師が手がけたヘアケア剤は、個性的な質感や香り、使い方など、こだわりが随所に表れることも多いので、ほかでは見つからないヘアケア剤に巡り合えます。


●ヘアケア剤にはどんなものがあるの?


 そんなサロン専売品、そもそもドラッグストアで売っているものとどう違うのでしょうか?


 ズバリ、使われている成分が違います。もちろんドラッグストアにもありますが、今、売られている高級ヘアケア剤は、ほとんどがアミノ酸シャンプー。洗浄成分にアミノ酸が使われているので頭皮や髪の油分を落としすぎることなく、優しく洗い上げます。さらに、アミノ酸はタンパク質の素となるものなので、髪そのものを修復するのに役立ちます。髪と頭皮を労わりたいとき、予算が許すならアミノ酸シャンプーをお勧めします。さらにトリートメントもシリーズで使うと効果が高いようです。
  
●サロン発のヘアケア剤をいくつかご紹介!


(1)人気サロンでの展開、EraLは高級ラインで人気上昇中


 大手の化学工業会社を親会社に持つブランドだけに、最新の技術を駆使して、頭髪のエイジングケアに特化した商品を送り出しています。サロン向けだけでなく、販売用シリーズも充実。今回リニューアルした「頭質改善」シリーズは頭皮の痒み、におい、そしてバリア機能に着目しています。フケ、かゆみを防ぐ有効成分、ピロクトン オラミンを配合した薬用シャンプーと頭皮用スカルプパックを展開。きめ細かい泡立ちで、優しく、そしてしっかり洗い上げます。


 使用してみたところ、洗い上がりの感じは、思った以上にさっぱり。そして、こちらの写真のゴールドのストレッチオールは洗い流さない頭皮用美容ジェル、使用してマッサージをすると、翌日の髪の立ち上がりの違いを実感できます。


(2)ヘアケア製品の老舗MILBONのAujuaから新ライン登場


 MILBONのオージュアからは、独自の新成分を加え、加齢による髪の悩みに特化した「ディオーラム」ラインが新登場。


 加齢による髪質の変化、うねり、ふわふわしてまとまらないなどの悩みに対応するハイエイジングライン。こちらは、髪そのものが変わっていきます。使ってみると、髪がふんわりとして、手触りも軽くなりハリが生まれます。イモーテルを贅沢に使用した100%精油の香りで、癒されるような甘さと優しさが特徴です。


(3)カリスマヘアスタイリストの思いが詰まったヘアケア剤


 小顔カットで知られるヘアメイクアップアーティストのSAYURI氏がプロデュースするヘアケアシリーズ、SBCPは、自然由来の成分にこだわった低刺激処方。頭皮と髪に良いとされる「コハクエキス」や「フムスエキス」、また「フラーレン」などを贅沢に配合。頭皮と髪そのものにアプローチします。


 さらにニューヨークのブルックリンで生まれたこの製品は高品質・本物志向・オーガニックにこだわっています。泡立ちがよく、洗い上がりはしっとりさっぱりしていて、ジェンダーレスで家族全員使えるくせのない使い心地です。フローラルハーブの爽やかな香りで個人的にはこの香り、とても落ち着きます。


(4)美髪に特化したサロンが開発した美髪ホームケア


 予約が取れない高級美髪サロンとして人気のRESALONが満を持して発売するホームケアシリーズ。スカルプケア、そして髪の修復を叶える頼もしいシリーズです。毎日のシャンプーとトリートメントに加え、週に1、2回のスカルプクレンジングで、いつものシャンプーでは取りきれない頭皮の脂汚れを落とします。さらに集中トリートメントとしてトリートメントに混ぜて使用するパウダーも。健やかな頭皮と髪のための嬉しいシリーズです。洗った翌日の髪はハリを感じるほど。エイジングの悩みに応えてくれます。


(文=石山照実/beautyeditor.jp)


    あなたにおすすめ

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定