ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 「YouTuberはある意味、無敵」それでいいのか マホトの逮捕・活動休止騒動で人気YouTuberが語る

「YouTuberはある意味、無敵」それでいいのか マホトの逮捕・活動休止騒動で人気YouTuberが語る

11

2019年06月21日 13:00  キャリコネ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネ

写真写真

チャンネル登録者数269万の人気YouTuber、ワタナベマホトさんが女性への暴行で活動休止することになった。これを受けYouTuberのシバターさんが6月20日、YouTuberの犯罪について言及した。

「結局マホトくんは無期限動画投稿などを休止しますと活動休止を発表しているけど、どうせまたいつか戻ってくるんだろうなって思ってる。昨日の動画で『二度と戻ってくるな』って言ったけど、絶対戻ってくるっしょ」

「YouTuberってどんだけデカい犯罪を起こしても生きていけちゃう」

シバターさんはYouTuberの現状について、「どっかでなんとかしないといけないと思っているけど、YouTuberってどんだけデカい犯罪を起こしても生きていけちゃう」と話す。

「それこそを人を殺しても、多分YouTuberとして元々人気があったなら復帰して、刑務所に入って帰ってきたとしても食っていける。入らなかったとして執行猶予がついても再生数はちょこっと落ちるかもしれないけど生きていけちゃうと思うんだよね」

マホトさんについても「復帰したらいけちゃう」と断言。さらにマホトさんのファンの中には「自分を彼女にしてくれるなら浮気したっていいじゃんみたいな」というコアな女性もいるのではと推測した。暴行の件でマホトさんから離れるファンがいる一方、

「でも『私は結局、最後までマホトくんのことが好き』って言って、ライバルが減ることを喜んでいる女もいると思うんだよね。だから結局マホトはあれだけのファンを最初に獲得しているんだから、ファンが0になって動画アップしたら再生数0になることはない」

とコメントした。知名度のあるYouTuberは警察沙汰になっても「細々と食っていける。死にはしない」といい、マホトさんについて「どこかで復帰すると思う。俺は真面目にあいつのこと本当に嫌いだから復活してほしくないけど」と述べた。

「社会的な責任をどこかで負わなければいけない」

マホトさんの事件は被害者がいることにも触れ、「どこで責任を取るのか。和解したなら責任は生じないのかもしれないけど」とした上で、YouTuberも「社会的な責任を俺はどこかで負わなければいけないと思ってる」と話す。

「芸能界はシャブやったら、ピエール瀧だってそうだけど仕事が全部なくなるわけじゃん。それくらいの厳しさがYouTuberにはないんだよね。ある意味、無敵とも言えるんだけどそれはちょっとどうかなって」

それでも「結局『本当にすみませんでした』とか言って1〜2か月で復帰しちゃうんだろうね」とこぼした。

このニュースに関するつぶやき

  • 検閲が厳しくなると、民主党政権時にマスコミと政府で隠蔽をした 海保の巡視船が攻撃された。中国不審船衝突事件の映像なども消される危険もあり、一概に…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 彼女にしてくれるなら浮気してもいい...か...。なんかその彼女がセフレに降格なってそうだよねそういう浮気してもいいよ!って言って付き合ってるなら...
    • イイネ!1
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定