ホーム > mixiニュース > トレンド > 伊インテリアブランド「カルテル」から吉岡徳仁が手掛けた新作チェアが登場

伊インテリアブランド「カルテル」から吉岡徳仁が手掛けた新作チェアが登場

0

2019年06月21日 14:12  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 イタリアのインテリアブランド「カルテル(Kartell)」が、吉岡徳仁がデザインを手掛けた新作チェア「スマトリック(Smatrik)」を6月27日に移転オープンするKartell TOKYOで発売する。

 日本初展示となるスマトリックでは、同社が開発した特殊な射出成形技術を採用。2枚の網が交差し重なりあったようなシェル(背座一体型)により、包み込まれるような柔らかな座り心地を実現した。価格は税別5万7,800円で、カラーは全7色をラインナップする。
 このほか、アウトドアチェア(6万3,100円)とロッキングチェア(8万1,500円/いずれも税別)の販売を予定している。
【あわせて読みたい】吉岡徳仁による「ガラスの茶室 - 光庵」が国立新美術館で特別公開、ガラスのベンチも
■Kartell TOKYO住所:東京都港区南青山3-15-7 Perch南青山営業時間:11:00〜19:00電話番号:03-5411-7511(6月21に開通)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定