ホーム > mixiニュース > トレンド > カール・ラガーフェルドの追悼イベント「KARL FOR EVER」に歴代ミューズや関係者など多数参列

カール・ラガーフェルドの追悼イベント「KARL FOR EVER」に歴代ミューズや関係者など多数参列

0

2019年06月21日 16:12  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 パリのファッションウィーク開催中の現地時間6月20日、今年2月に85歳で逝去したデザイナー カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)の追悼イベント「KARL FOR EVER」がグラン・パレで行われた。

 イベントは「シャネル(CHANEL)」「フェンディ(FENDI)」「カール ラガーフェルド(KARL LAGERFELD)」の3ブランドが共同で開催。会場となったグラン・パレには若かりし頃のカールから愛猫シュペットを抱いた白髪のカールの姿まで全56枚のポートレートが飾られ、ブラックとホワイトを基調とした内装に仕上げられた。イベントの演出は、オペラや舞台の演出家ロバート・カーセン(Robert Carsen)が手掛け、カールや関係者の映像が流れる中、生前に親交が深かった友人や関係者が参列した。
 ステージにはシャネルのアンバサダーで女優のヘレン ミレン(Helen Mirren)やモデルのカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)、そしてミュージシャンやダンサーなどが登壇。ティルダ・スウィントン(Tilda Swinton)はカールが好きだったというヴァージニア・ウルフ(Virginia Woolf)の小説「オーランド」の一節を読み上げ、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)はライブパフォーマンスを披露するなど、文学や音楽でカールにオマージュを捧げた。
 会場には、イネス・ド・ラ・フレサンジュ(Inès de la Fressange)やクラウディア・シファー(Claudia Schiffer)、カロリーヌ・ド・メグレ(Caroline de Maigret)などシャネルのミューズとして活躍したトップモデルのほか、デザイナーではヴァレンティノ・カラヴァーニ(Valentino Garavani)やラルフ・ローレン(Ralph Lauren)、シルヴィア・フェンディ(Silvia Fendi)、ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)らが参加。LVMH会長兼CEOのベルナール・アルノー(Bernard Arnault)や仏大統領夫人ブリジット・マクロン(Brigitte Macron)、モナコのカロリーヌ公女などの要人も出席し、故人を偲んだ。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定