ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > コロプラ「課金」取引先に依頼

コロプラ、850万円の“課金”を取引先に依頼 セールスランキング操作が目的

77

2019年06月21日 17:52  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真コロプラのゲームアプリ「最果てのバベル」
コロプラのゲームアプリ「最果てのバベル」

 コロプラは6月21日、役職者を含む社員2人が取引先に対し、自社のゲームアプリ「最果てのバベル」内でアイテムを購入するよう、不適切な依頼をしていたと明らかにした。課金額の850万円はコロプラ側が負担し、13日に課金が行われたという。「Google Play」などの「セールスランキング」を操作し、同アプリを上位に引き上げる狙いがあったとしている。



【その他の画像】



 現時点では、過去に同様の取引は確認できていないが、コロプラは今後、第三者を含む調査委員会を立ち上げて厳正な調査を行う予定。調査委のメンバーは決まり次第開示するとしている。この問題の業績への影響についても、調査結果を踏まえて開示する。



 コロプラは「今般の事象の発生を厳粛に受け止め、再発防止および皆さまからの信頼回復に向けて全力で取り組んでゆく所存です」とコメントしている。


このニュースに関するつぶやき

  • 位置ゲーとしての「コロニーな生活☆PLUS」が至高だった だけでプラットフォームとしてのコロプラは下策でしか無い
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • こんなの氷山の一角 どう見てもこいつ社員だろってのが大抵のゲームに居る ユーザ競わせる目的で無限に課金できるキャラで煽るとかね
    • イイネ!16
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(51件)

あなたにおすすめ

ニュース設定