ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 鈴木仁、『TWO WEEKS』で初の社会人役 三浦春馬を追う新人刑事に

鈴木仁、『TWO WEEKS』で初の社会人役 三浦春馬を追う新人刑事に

0

2019年06月21日 21:01  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『TWO WEEKS』に出演する鈴木仁(C)カンテレ
『TWO WEEKS』に出演する鈴木仁(C)カンテレ
 俳優の三浦春馬が主演を務める、7月16日スタートの新ドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)に、俳優の鈴木仁が出演することが決定した。主人公を追う刑事を担当し、自身にとって初となる社会人役を演じる。

【写真】『TWO WEEKS』で初の社会人役に挑戦する「鈴木仁」

 本作は、殺人の濡れ衣を着せられた三浦春馬演じる主人公・結城大地が、白血病の娘の命を救うために挑む2週間の逃亡劇を描いたタイムリミットサスペンス。結城を追う新米検事・月島楓役を芳根京子、結城の元恋人・青柳すみれ役を比嘉愛未、結城を追い詰めていく刑事・有馬海忠役を三浦貴大、悪徳実業家・柴崎要役を高嶋政伸、国会議員・久我早穂子役を黒木瞳が担当する。

 鈴木が演じるのは、純粋で生真面目な新人刑事・乾大輝。尊敬する先輩刑事の有馬のバディーとして、逃亡した結城捜索の最前線に立つ。鋭い洞察力と冷静な判断力を持つ有馬のもとで、新人の乾が刑事として成長していく姿も物語では描かれていく。

 鈴木は脚本を読んだときの印象について「2週間というタイムリミットの中で過ごしていく緊迫感や、登場人物それぞれの人間模様に強いメッセージ性がある作品だなと思いました。僕が演じるのは『追う側』ですが、どう自分がこの逃亡劇に関わっていこうかなと、すごく深く考えながら脚本を読ませていただきました」とコメント。

 これまで『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS)や『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ)などで高校生役を演じることが多かった鈴木は、今作で初めて社会人役を演じ、新鮮なスーツ姿を披露する。「純粋にうれしさもありつつ、緊張もしています。警察官の制服や、刑事としてのスーツを着ると自然と背筋が伸びます(笑)。こういった役にチャレンジしたいと思っていましたし、今回は、高校生役を演じてきた自分とはガラッと変わった新しい姿を見せられる機会だと思います。そういう部分を見てくださる方に感じていただければと思います」と新たなチャレンジが叶った喜びを明かす。

 そして、自身が演じる乾について「刑事として結城を追っていく立場でありつつも、まだまだ未熟な部分が乾にはあると思います」と分析し、「そういう意味では、有馬という先輩を見ながら、物語が進む中で乾が成長していくところを見せていければと思います。自分自身も乾と同じように、三浦貴大さんという先輩を見ながら芝居を頑張っていきたいと思います」と意気込みを語っている。

 ドラマ『TWO WEEKS』はカンテレ・フジテレビ系にて7月16日より毎週火曜21時放送。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定