ホーム > mixiニュース > 海外 > ファーウェイ、米商務省を提訴

ファーウェイ、米商務省を提訴=通信機器の返却要求

78

2019年06月23日 17:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【ワシントン、北京時事】中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)が、米当局により自社の製品が不当に押収されたとして、輸出入を管理する米商務省を21日にワシントンの連邦地裁に提訴したことが分かった。米メディアが報じた。米中貿易摩擦を受けて商務省がファーウェイへの圧力を強めていることが、提訴に踏み切るきっかけになったとみられる。

 ファーウェイは2017年にカリフォルニア州の拠点でサーバーなど自社の通信機器を使って実験を行い、終了後に機器を中国に送り返そうとしたものの、アラスカ州で米当局により機器が押収されたままの状態が続いていると主張。商務省に対し、機器の返送に許可が必要かどうか早く決定し、押収を解除するよう求めている。 

このニュースに関するつぶやき

  • ココで書き込みやっている人達は、ほとんどファーウェイがどういう企業なのか知らないって、バレバレだね。そもそもボロ企業だったら、争点にさえならないって、その程度の常識持ちなよ。お馬鹿さん。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 国防に関する機密情報が漏れる危険を防ぐためなのだからアメリカのやったことは理解できます。
    • イイネ!54
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(65件)

あなたにおすすめ

ニュース設定