ホーム > mixiニュース > トレンド > 「ヒビヤ セントラル マーケット」が3日間限定の夏祭りを開催

「ヒビヤ セントラル マーケット」が3日間限定の夏祭りを開催

0

2019年06月23日 19:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真メインビジュアル Image by: HIBIYA CENTRAL MARKET
メインビジュアル Image by: HIBIYA CENTRAL MARKET
 東京ミッドタウン日比谷3階のアーケード型複合ショップ「ヒビヤ セントラル マーケット(HIBIYA CENTRAL MARKET)」が6月28日から30日までの3日間、夏祭りイベント「ヒビヤ セントラル マーケット夏祭り」を開催する。
【あわせて読みたい】有隣堂が南貴之とタッグ、書籍・飲食・アパレル・理容・雑貨が並ぶ新業態を出店する狙いとは

 「ヒビヤ セントラル マーケット」は、老舗書店「有隣堂」がクリエイティブディレクター南貴之をプロデューサーに迎え、昨年3月にオープンした"小さな街"のようなアーケード型複合ショップ。有隣堂や「グラフペーパー(Graphpaper)」をはじめ、世界各地の服や雑貨、ヴィンテージ家具が並ぶ「ライブラリー(Library)」、熊本のスペシャルティコーヒー「アンドコーヒーロースターズ(AND COFFEE ROASTERS)」、架空の運送会社をイメージしたモバイル型コンセプトストア「フレッシュサービス(FreshService)」、ギャラリースペース「Tent gallery」、「メゾン サンカントサンク(MAISON CINQUANTE-CINQ)」などを手掛ける丸山智博による食堂・居酒屋「一角」、理容店「理容ヒビヤ」などが出店しており、南が世界中で見た「市場」や「街角」「路地」の記憶を表現している。
 「ヒビヤ セントラル マーケット夏祭り」期間中は、路地に提灯や屋台を並べ、一角内にDJブーストして櫓を設置。一角やアンドコーヒーロースターズが期間限定メニューを用意するほか、中目黒のカセットテープショップ ワルツ(waltz)と、ヨーロッパで買い付けてきたヴィンテージクローズとジュエリーを販売するプワゾンヴィンテージ(poison vintage)が期間限定ショップを出店する。
 また、イベント初日の6月28日には、やまとが展開するメンズ着物ショップ「ワイアンドサンズ(Y. & SONS)」とグラフペーパーがコラボレーションした浴衣「Y. & SONS for Graphpaper」が発売される。
【詳しくはこちら】メンズ着物ショップ「ワイアンドサンズ」とグラフペーパーがコラボ、ウールギャバンジンを採用した浴衣発売
■ヒビヤセントラルマーケット夏祭り期間:2019年6月28日(金)〜6月30日(日)場所:ヒビヤ セントラル マーケット住所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷3階問い合わせ:03-6205-7894
    ニュース設定