ホーム > mixiニュース > トレンド > 【東海】絶対外せない!人気観光地・夏のおすすめスポット25選。2019最新情報も!

【東海】絶対外せない!人気観光地・夏のおすすめスポット25選。2019最新情報も!

2

2019年06月23日 20:00  じゃらんニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

夏休みの時期は旅行に行く人が多いとあって人気の宿は抑えられがち。
せっかく行くなら満足いく夏旅をしたいですよね。そのためにはやはり事前の準備が大切!

そこで本格的なサマーシーズンを前に、東海・北陸エリアの人気観光地、最旬ニュースをお届けします!

色浴衣で普段と違うデート気分を味わえる飛騨高山や、名古屋からのアクセスも良く、夏リゾート感が味わえる知多半島、日本一の星空として圧倒的な知名度を誇る南信州、うまいもん満載の鳥羽、温泉×アイスがたまらない山中温泉などなど全8スポットの最新情報&夏のおすすめスポットをお届け!

早めにまわるところを決めて夏休みの旅行やおでかけを成功させてください♪

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■【岐阜県・飛騨高山】夏のおすすめスポット
■【愛知県・知多半島】夏のおすすめスポット
■【長野県・南信州】夏のおすすめスポット
■【三重県・伊勢志摩】夏のおすすめスポット
■【石川県・山中温泉】夏のおすすめスポット
■【静岡県・島田〜川根本町】夏のおすすめスポット
■【三重県・湯の山温泉】夏のおすすめスポット
■【福井県・勝山】夏のおすすめスポット


■【岐阜県・飛騨高山】夏のおすすめスポット

飛騨高山市内各所【高山市】

夏の恒例イベント「飛騨高山でニッポンの夏休み」開催!

飛騨高山
出展:じゃらんニュース
浴衣ではんなり過ごす高山の夏
高山
出展:じゃらんニュース
文化財や資料館も点在。観光地化されすぎないツウなエリア
飛騨高山
出展:じゃらんニュース
伝統工芸品を扱う土産物店や飲食店が点在する表参道。立派な鳥居も絵になります

7月20日(土)〜9月8日(日)開催
夏の高山の恒例イベント。今年は期間限定スイーツやグルメ、体験をテーマに沿って展開。2019年のコンセプトは「恋浴衣」。イベントを彩る浴衣は市内3カ所でレンタルできるほか、自前でもOK。下町にある約35のスポットでは、市内で配布される「まちあるきクーポン」を提示するとうれしいサービスが受けられます!はんなり町歩きを楽しめますよ。

\すべて要予約/
高山きものレンタル 一華(いっか)
浴衣・下駄レンタル+着付け3500円
(浴衣持ち込み・着付けのみ2000円)
※ヘアセット2500円
※子ども浴衣2500円
[TEL]0577-70-8043
[定休日]木

着物レンタル 布久庵(ふきゅうあん)
浴衣・下駄レンタル+着付け3780円〜
(浴衣持ち込み・着付けのみ2000円)
※ヘアセット1800円
[TEL]0577-35-0126
[定休日]火

中田呉服店
浴衣・下駄レンタル+着付け3780円〜
(浴衣持ち込み・着付けのみ1620円〜)
※1日限定女性10名・男性5名
(浴衣を購入の場合は着付けサービス)
[TEL]0577-32-0159
[定休日]火

飛騨高山でニッポンの夏休み
[TEL]0577-36-1011(高山市観光連絡協議会)
「飛騨高山でニッポンの夏休み」の詳細はこちら

茶房 布久庵【高山市】

茶房 布久庵
出展:じゃらんニュース
和の三重奏がたまらない「特選宇治抹茶氷」1100円

上記「着物レンタル布久庵」に併設する茶房。中庭を望む4つの和室があり、手作りの甘味が絶品です。ふわふわの米粉パンケーキも話題!

茶房 布久庵
[TEL]0577-34-0126
[住所]高山市下一之町17
[営業時間]11時〜17時(LO)
[定休日]火
[アクセス]高山駅より徒歩15分
[駐車場]4台
「茶房 布久庵」の詳細はこちら

山田春慶店【高山市】

山田春慶店
出展:じゃらんニュース
飛騨春慶塗の手作りアクセサリー。ピアス3500円ほか

櫻山八幡宮の表参道にある飛騨春慶塗の製造元。伝統的な製品はもちろん現代風にアレンジした手軽な土産物も豊富に揃えています。

山田春慶店
[TEL]0577-32-0396
[住所]高山市大新町1-111
[営業時間]10時〜17時(冬季〜16時30分)
[定休日]日、ほか不定
[アクセス]高山駅より徒歩20分
[駐車場]なし(市営駐車場を利用)
「山田春慶店」の詳細はこちら

茶房卯さぎ【高山市】

茶房卯さぎ
出展:じゃらんニュース
「抹茶ティラミスセット」900円〜はトロッとした口溶け

飛騨では珍しいレンガ造りの蔵をもつ古民家。和モダンな店内は靴を脱ぐスタイルで、サイフォン式コーヒーや手作りスイーツを楽しめます。

茶房卯さぎ
[TEL]0577-57-7476
[住所]高山市下二之町40
[営業時間]10時〜16時(土日祝〜17時)
[定休日]水
[アクセス]高山駅より徒歩13分
[駐車場]6台
「茶房卯さぎ」の詳細はこちら

飛騨高山レトロミュージアム【高山市】

懐かしの昭和の品々を展示。触って遊べる体験型が話題!

飛騨高山レトロミュージアム
出展:じゃらんニュース
駄菓子屋で買ったおやつは館内で食べてOK
飛騨高山レトロミュージアム
出展:じゃらんニュース
アルマイト食器を使った給食も提供。「ソフト麺セット」1080円(給食は11時〜15時)
飛騨高山レトロミュージアム
出展:じゃらんニュース
おもちゃやゲーム機で実際に遊べる2階の居間

「古い町並」近くに昨年末オープンした施設。昭和20〜50年代の街並みを再現した館内には、ゲーム機やジュークボックスなど昭和に活躍した娯楽機器がズラリ。診療所や理髪屋、玩具や昭和の家電など見どころ盛りだくさんです。

飛騨高山レトロミュージアム
[TEL]0577-70-8384
[住所]高山市神明町4-7
[営業時間]9時30分〜17時30分(冬季〜17時)
[定休日]なし(臨時休あり)
[料金]入館料高校生以上600円、4歳〜中学生400円
[アクセス]中部縦貫道高山ICより10分
[駐車場]なし(市営駐車場を利用)
「飛騨高山レトロミュージアム」の詳細はこちら

ひだ清見ラベンダー公園【高山市】

飛騨清見の初夏の風物詩イベントも要チェック!

ひだ清見ラベンダー公園
出展:じゃらんニュース
ラベンダーのほか季節のハーブも栽培している

高山市中心部から車で20分。約7500平米の園内には、長い期間楽しめるようにと3種類のラベンダーが約4500株植えられている。7/14(日)の「HAPPYラベンダーフェスタ」ではマルシェなど様々なイベントを予定。見頃は7月上旬〜中旬です。

ひだ清見ラベンダー公園
[TEL]0577-68-2338(ひだ清見観光協会)
[住所]高山市清見町三日町
[営業時間]9時〜16時
[定休日]なし
[料金]無料
[アクセス]中部縦貫道高山西ICより5分
[駐車場]100台
「ひだ清見ラベンダー公園」の詳細はこちら

ほおのき平 天空のひまわり園【岐阜県高山市】

夏のスキー場に出現する約10万本のひまわり畑。

ほおのき平 天空のひまわり園
出展:じゃらんニュース
ひまわりの摘み取りなど、開花中には不定期でイベントも予定

「ほおのき平スキー場」ゲレンデを彩るのは、種から大切に育てたひまわり。風に耐え抜けるよう背丈の低い品種を栽培しているため子どもの写真がうまく撮れると好評。開花期間中はゴルフカートで散策をサポート。8月いっぱいが見頃です。

ほおのき平 天空のひまわり園
[TEL]0577-79-2244(実行委員会)
[住所]高山市丹生川町久手447(ほおのき平スキー場)
[営業時間]8時〜17時
[定休日]なし
[料金]入園料高校生以上300円、小・中学生200円
[アクセス]中部縦貫道高山ICより40分
[駐車場]1500台
「ほおのき平 天空のひまわり園」の詳細はこちら

>>>次ページは、【愛知県・知多半島】夏のおすすめスポット


■【愛知県・知多半島】夏のおすすめスポット

常滑りんくうビーチ【常滑市】

BBQエリアもばっちり整備!イマドキビーチで快適な海水浴。

常滑りんくうビーチ
出展:じゃらんニュース
防波堤に囲まれた内湾にあり波は穏やか。夕日もキレイ〜♪
SEA AND SKY TERRACE
出展:じゃらんニュース
「SEA AND SKY TERRACE」でプチ海外気分
常滑りんくうビーチ
出展:じゃらんニュース
区画整備されたBBQエリア
セントレアを離発着する飛行機
出展:じゃらんニュース
セントレアを離発着する飛行機

約630mの海岸線は人工海浜としては東海エリア最大級の規模。さらさらの白砂や整備された芝生が美しく、BBQや釣り、ウォーキングなど地元でも多目的に利用されています。名古屋市内から高速で1時間程度とアクセスも良好!

常滑りんくうビーチ
[TEL]080-2632-7228(常滑市りんくう海浜緑地指定管理者株式会社アド・ライブ)
[住所]常滑市りんくう町2
[定休日]期間中なし
※2019年の遊泳可能期間は7/13(土)〜8/31(土)
[アクセス]セントレアラインりんくうICよりすぐ
[駐車場]第1・第2駐車場合計500台(1日1000円※変動あり)※7時〜22時(変動あり)
「常滑りんくうビーチ」の詳細はこちら

CENTRAL DINER【常滑市】

見た目はポップ、味は本格派!レトロなアメリカンダイナー。

CENTRAL DINER
出展:じゃらんニュース
知多フォルニアバーガー2106円、ストロベリーシェイク(ホイップトッピング)756円

1950年代のアメリカをイメージ。14種類のハンバーガーと多彩なドリンク&スイーツが楽しめます。ハンバーガーのパティは知多牛かオージービーフのどちらかをチョイス!

CENTRAL DINER
出展:じゃらんニュース
不定期でコスプレしたスタッフが登場♪
CENTRAL DINER
出展:じゃらんニュース
りんくうビーチから徒歩8分。テイクアウトもできます CENTRAL DINER
[TEL]0569-47-9002
[住所]愛知県常滑市新開町2-91
[営業時間]11時30分〜15時・18時〜23時、金曜は11時30分〜15時・18時〜24時、土曜は11時30分〜24時、日曜は11時30分〜23時※りんくうビーチ遊泳可能期間中は通し営業
[定休日]〜9月なし、10月〜3月は月休(予定)
[アクセス]セントレアラインりんくうICより1分
[駐車場]12台
「CENTRAL DINER」の詳細はこちら

中部国際空港セントレア FLIGHT OF DREAMS【常滑市】

セントレア内に誕生!新感覚・飛行機テーマパーク。

中部国際空港セントレア FLIGHT OF DREAMS
出展:じゃらんニュース
映像と音のショーは飛行機と一緒に空を飛んでいるみたい!
中部国際空港セントレア FLIGHT OF DREAMS
出展:じゃらんニュース
飛行機の製造工程が学べるボーイングファクトリー
中部国際空港セントレア FLIGHT OF DREAMS
出展:じゃらんニュース
本場の雑貨もチェック
フーディーズスタンド
出展:じゃらんニュース
人気ショップ「フーディーズスタンド」

ボーイング787初号機を展示。デジタルコンテンツが楽しめる「フライトパーク」(有料)とボーイング創業の街シアトルをテーマにしたフード&ショップの「シアトルテラス」があります。

中部国際空港セントレア FLIGHT OF DREAMS
[TEL]0569-38-1195(セントレアテレホンセンター)
[住所]常滑市セントレア1-1(中部国際空港セントレア内)
[営業時間]フライトパーク:10時〜17時、土〜19時※最終入場各30分前 シアトルテラス:10時〜22時(店舗により異なる)
[定休日]なし
[料金]フライトパーク入場料中学生以上1200円、3歳〜小学生800円
[アクセス]セントレアライン終点よりすぐ
[駐車場]5800台(30分無料、以降1時間300円)
「中部国際空港セントレア FLIGHT OF DREAMS」の詳細はこちら

>>>次ページは、【長野県・南信州】夏のおすすめスポット


■【長野県・南信州】夏のおすすめスポット

ヘブンスそのはら【阿智村】

冬はゲレンデでスキー&ボード、春〜秋は高原アクティビティ!

ヘブンスそのはら
出展:じゃらんニュース
ゴンドラは全長2500m。麓との高低差は600mにもなる
ヘブンスそのはら
出展:じゃらんニュース
山頂は目的別にガイドエリア、エンターテインメントエリア、ヒーリングエリアの3つに分かれています

7月6日(土)〜10月21日(月)開催
夏季の人気イベント「天空の楽園 ナイトツアー」のメインは合図とともに山頂の明かりが一斉に消える星空観察タイム。手が届きそうな星々に思いを馳せてみましょう。麓の売店では星や宇宙をテーマにしたオリジナルグッズも販売。

「天空の楽園 ナイトツアー」
※除外期間:9月24日(火)〜10月11日(金)
料金:高校生以上2000円〜、小・中学生1000円〜(日によって異なる)
チケット購入方法:WEBからの日時指定・事前予約制(利用日の2週間前から購入可能)
【運行時間】
■通常:上り18時〜19時30分(山頂プログラムのスタートは20時〜)/下り20時30分
■2部営業日:(1)上り17時30分〜19時30分(山頂プログラムのスタートは20時〜)/下り20時30分
(2)上り21時〜22時(山頂プログラムのスタートは22時30分〜)/下り23時

昼から行って楽しめる♪

ヘブンスそのはら
出展:じゃらんニュース
「ヘブンスそのはら」のある富士見台高原は人気のトレッキングエリア。初心者でもロープウェイやリフトなどを乗り継げば標高1739mの山頂へもチャレンジしやすいですよ
ヘブンスそのはら
出展:じゃらんニュース
7月はササユリ、8月にはレンゲショウマなど夏季だけで100万輪の花が開花。ペアリフトの下は花の絨毯!高原ならではの可憐な山野草も
ヘブンスそのはら
出展:じゃらんニュース
森林に囲まれた1周2.3kmの癒しの遊歩道「いわなの森」。全国でも数少ない「セラピーロード」としても認定され、原生林の深い緑の中で森林浴ができます ヘブンスそのはら
[TEL]0265-44-2311
[住所]下伊那郡阿智村智里3731-4
[営業時間]ロープウェイ運行9時〜16時30分(時期により異なる)
[定休日]不定
[料金]ロープウェイ往復高校生以上2200円、小・中学生1100円
[アクセス]中央道園原ICより2分
[駐車場]1500台
「ヘブンスそのはら」の詳細はこちら

ACHI BASE【阿智村】

昼と夜、異なる顔を持つ阿智・昼神温泉の観光拠点。

ACHI BASE
出展:じゃらんニュース
映像カンパニー「NAKED」とコラボ。テーブルにグラスを置くとプロジェクションマッピングが!

ACHI BASE
出展:じゃらんニュース

ACHI BASE
出展:じゃらんニュース
「夜空に広がる星のソーダフロート」1000円(カフェ)(C)1976,2017 SANRIO CO.,LTD APPROVAL No.SP581283
ACHI BASE
出展:じゃらんニュース
「スピカ〜ブルースパークリング」700円(バー)

昼はピザやパスタが揃うカフェ、夜は星をテーマにしたドリンクが揃うダイニングバー。阿智村の親善大使「リトルツインスターズ」のオリジナルメニューも楽しめる。土産物も販売しています。

ACHI BASE
[TEL]0265-49-3171
[住所]下伊那郡阿智村智里338-25
[営業時間]カフェ10時〜17時、バー17時〜24時(LO23時30分)
[定休日]不定
[アクセス]中央道園原ICより7分
[駐車場]10台
「ACHI BASE」の詳細はこちら

天竜舟下り【飯田市】

南信州の川遊びといえば!豪快な水しぶきで涼みましょ。

天竜舟下り
出展:じゃらんニュース
トンビの餌やりなどお楽しみイベントも!

鵞流峡を下る豪快な舟下り。伊那谷の変化に富んだ景観をベテラン船頭がユニークな解説を交えてナビゲートし、全長6kmの行程を約35分かけて下ります。夏はラフティングも開催(対象年齢小学生〜)。

天竜舟下り
[TEL]0265-24-3345(要予可)
[住所]飯田市松尾新井7170
[営業時間]弁天港始発10時〜、最終15時40分
[定休日]なし
[料金]中学生以上2500円、小学生1250円
[アクセス]中央道飯田ICより15分
[駐車場]100台
「天竜舟下り」の詳細はこちら

>>>次ページは、【三重県・伊勢志摩】夏のおすすめスポット


■【三重県・伊勢志摩】夏のおすすめスポット

伊勢志摩オプショナルツアー 海島遊民くらぶ【鳥羽市】

鳥羽を知り尽くしたガイドによる多彩なオプショナルツアーが人気。

鳥羽ならではの魅力や文化を体験できるオプショナルツアーを開催。漁師との船釣りツアーや答志島の家庭料理を味わうツアーなど地域密着型のユニークなツアーも楽しめます。環境省による「エコツーリズム大賞」を何度も受賞するなどツアーの充実度は折り紙つき!

\体験してきました!/

伊勢志摩オプショナルツアー 海島遊民くらぶ
出展:じゃらんニュース
ツアーの始まりは、鳥羽城や鳥羽の歴史についての説明から。知らないことばかりで興味津々
伊勢志摩オプショナルツアー 海島遊民くらぶ
出展:じゃらんニュース
ツアーの“パスポート”として渡されたのは普通の割り箸!お手軽な感じがひしひし伝わります

\1軒目/

海月
出展:じゃらんニュース
まずは歩いてすぐの旅館「海月」
海月
出展:じゃらんニュース
鳥羽湾で採れたメカブを自家製ポン酢で。ぬるぬる&シャキシャキ感が最高
伊勢志摩オプショナルツアー 海島遊民くらぶ
出展:じゃらんニュース
ガイドさんの小話を聞きながら2軒目へ!
伊勢志摩オプショナルツアー 海島遊民くらぶ
出展:じゃらんニュース
コース内には地ビールが揃う酒屋も。お酒があると楽しさ倍増♪


\2軒目/

すし梅
出展:じゃらんニュース
お次は明治初年創業の「すし梅」
すし梅
出展:じゃらんニュース
大将はなんと92歳!現役バリバリというからビックリ
すし梅
出展:じゃらんニュース
大将はバラン細工の名人。その場で実演しながら作り方を教えてくれます。手先も器用

すし梅
出展:じゃらんニュース

すし梅
出展:じゃらんニュース
この日握ってくれたのはイワシの酢〆。酸味と甘味のバランスが絶妙!


\3軒目/

丸傳商店
出展:じゃらんニュース
最後はアワビやサザエ専門の海産物問屋「丸傳商店」。サザエの生態やトリビア的な小話をクイズ形式で紹介してくれました

丸傳商店
出展:じゃらんニュース

丸傳商店
出展:じゃらんニュース
サザエの上手なさばき方もレクチャー
丸傳商店
出展:じゃらんニュース
鮮度抜群の刺身を特製のあわび醤油で。ウマイ〜


\ゴール!/

城山公園
出展:じゃらんニュース
鳥羽水族館向かいの城山公園に新しくできたフォトスポット。澄み渡る鳥羽湾をバックに記念撮影♪

●鳥羽の台所つまみ食いウォーキング(当日予約可)
通年開催(8/13〜15と年末年始を除く)
[料金]3歳以上1人2500円
※所要時間約1時間・1日4回のスケジュールから選択(最少催行人数2名)

●無人島カヤックツアー(当日予約可)
2月〜11月開催(8/13〜15と年末年始を除く)
[料金]3歳以上1人5500円(補助シート利用の子どもは3500円)
※所要時間約1時間30分・1日4回のスケジュールから選択(最少催行人数2名)

伊勢志摩オプショナルツアー 海島遊民くらぶ
[TEL]0599-28-0001
[住所]鳥羽市鳥羽1-4-53
[営業時間]9時〜17時
[定休日]8/13〜15、12/30〜1/3
[アクセス]伊勢道伊勢ICより10分
[駐車場]2台
「伊勢志摩オプショナルツアー 海島遊民くらぶ」の詳細はこちら

鳥羽水族館【鳥羽市】

新設の「海獣の王国」で大迫力の海獣たちに超接近!

鳥羽水族館
出展:じゃらんニュース
皮膚やヒゲなど動物たちの細部まで間近に観察できる

トドやアザラシなどを展示する「海獣の王国」エリアが昨年リニューアルしました。巨大なチューブ状の通路を歩くと真横や真下に体重700kgを超えるトドなどの巨大なヒレアシたちが!人気の「うら側探検隊」も週末に開催中。

鳥羽水族館
[TEL]0599-25-2555
[住所]鳥羽市鳥羽3-3-6
[営業時間]9時〜17時、7/20〜8/31は8時30分〜17時30分※最終入館各1時間前
[定休日]なし
[料金]高校生以上2500円、小・中学生1250円、3歳以上630円
[アクセス]伊勢道伊勢ICより15分
[駐車場]500台(1日1回800円)
「鳥羽水族館」の詳細はこちら

手作りジェラート ミネルヴァ【鳥羽市】

海を眺めながら食べたい!三重の食材をジェラートで。

手作りジェラート ミネルヴァ
出展:じゃらんニュース
カップ(シングル)各340円
手作りジェラート ミネルヴァ
出展:じゃらんニュース
コーン各380円
手作りジェラート ミネルヴァ
出展:じゃらんニュース
鳥羽一番街にありアクセスも◎

真珠の粉を使った一番人気の「パールラッテ」のほか、ミネラル豊富な伊勢の岩戸の塩、紀宝町産のマイヤーレモンなど常時15種類前後を販売。志摩地方の干し芋・きんこ芋などユニークなジェラートも揃います。

手作りジェラート ミネルヴァ
[TEL]0599-26-2082
[住所]鳥羽市鳥羽1-2383-13 鳥羽一番街1階
[営業時間]9時〜17時30分、土日祝〜18時(夏休み中は各30分延長)
[定休日]木(夏休み中はなし)
[アクセス]伊勢道伊勢ICより15分
[駐車場]市営駐車場を利用
「手作りジェラート ミネルヴァ」の詳細はこちら

>>>次ページは、【石川県・山中温泉】夏のおすすめスポット


■【石川県・山中温泉】夏のおすすめスポット

山中温泉アイスストリート【加賀市】

昨年冬にゆる〜く誕生!個性派アイスでおもてなし。

温泉街にある約30軒の店でアイスを提供。アイスストリートの発起人・二木(ふたぎ)さんいわく、「変わったアイスを出してる店がいっぱいあることにあるとき気づいて。ゆるいけれど真剣にスタートしました(笑)」とのこと。
シンプルな見た目ながら、どれも店主肝いりの個性派揃い。この事業のシンボルとして「菊の湯アイスキャンディー」も登場。売り上げの一部は温泉の運営や振興に活用されています。

山中温泉アイスストリート
出展:じゃらんニュース
この看板が目印
長樂
出展:じゃらんニュース
二木さんのお店「長樂」は手作り餃子の人気店。麺類もおいしい!(ランチ利用可)
長樂
出展:じゃらんニュース

長樂
二木さんのお店では4種のアイスを提供中(テイクアウト可)

菊の湯アイスキャンディー
出展:じゃらんニュース

菊の湯アイスキャンディー
出展:じゃらんニュース

菊の湯アイスキャンディー 200円
山中温泉の源泉をベースに菊の花びらをミックス。シャリシャリ、トロンとした口当たりでスッキリ!山中座ほかアイスストリートに参加している多くの店舗で販売中。

野菜ソムリエのベジフルシャーベット
出展:じゃらんニュース
野菜ソムリエのベジフルシャーベット 350円

加賀野菜・地物野菜なかまさ
出展:じゃらんニュース

加賀野菜・地物野菜なかまさ
昭和元年創業の加賀野菜販売店。フルーツトマトのシャーベットはさわやかな甘さ。シソやビーツなど季節ごとの野菜を使って手作り。

菊姫大吟醸ソフトクリーム
出展:じゃらんニュース
菊姫大吟醸ソフトクリーム 350円

お酒倶楽部 くぼで
出展:じゃらんニュース

お酒倶楽部 くぼで
地酒を取り揃える酒屋で地下にはセラーも完備。石川の銘酒「菊姫大吟醸」を贅沢に使用したソフトクリームは子どもでも食べられます。

加賀最中アイス
出展:じゃらんニュース
加賀最中アイス 250円

たこ焼き ぼんたこ
出展:じゃらんニュース

たこ焼き ぼんたこ
山中温泉の源泉を使用したたこ焼きから、ピザ、パスタまで揃う店。彩やかな細工が上品な伝統の加賀最中は、パリッと軽やかで香りも上品!

珈琲アイス
出展:じゃらんニュース
珈琲アイス 200円※店内単品注文の場合は300円

芭蕉珈琲
出展:じゃらんニュース

芭蕉珈琲
レトロな佇まいが味わい深い喫茶店。コーヒーゼリーキューブ入りのアイスは食感も楽しい。店内で白慢のサイフォン式コーヒーもぜひ。

山中温泉アイスストリート
[TEL]0761-78-0330(山中温泉観光協会)
[アクセス]東海北陸道加賀ICまたは片山津ICより30分
[駐車場]観光客専用無料駐車場あり
「山中温泉アイスストリート」の詳細はこちら

鶴仙渓川床【加賀市】

甘味や川床弁当もお楽しみ山中温泉の風物詩が今年も。

鶴仙渓川床
出展:じゃらんニュース
春〜初夏は新緑、秋は紅葉の名所。風が気持ちいい

山中温泉のシンボルともいえる全長1.3kmの渓谷・鶴仙渓。毎年春から秋にかけて川床が設置されます。山中出身の料理人・道場六三郎氏監修の甘味や、温泉街の旅館や飲食店が作る川床弁当などを楽しめますよ(川床弁当は事前予約)。

鶴仙渓川床
[TEL]0761-78-0330(山中温泉観光協会)
[住所]加賀市山中温泉(「あやとりはし」たもとの不動滝そば)
[営業時間]9時30分〜16時(11月は10時〜15時)
[定休日]河川増水時(6/18〜20、9/10〜12はメンテナンス休)、11月のみ不定
[料金]席料(加賀棒茶付)中学生以上300円、小学生200円※山中温泉旅館組合加盟旅館宿泊者は100円引き
[アクセス]東海北陸道加賀ICまたは片山津ICより30分
[駐車場]観光客専用無料駐車場あり
「鶴仙渓川床」の詳細はこちら

加賀パフェ【石川県全域】

献上加賀棒茶付きで950円!ユニークなご当地パフェ。

加賀パフェ
出展:じゃらんニュース
地元作家が製作した山中漆器(お盆)や九谷焼(皿など)を使用

加賀市のおもてなし喫茶メニューとして開発された地産地消の5層パフェ。加賀九谷野菜をはじめ、地元の食材を使ったボリュームたっぷりのパフェは、店ごとに内容が異なる個性派揃い。現在、加賀市内6カ所の飲食店で提供中。

【提供店舗】
[片山津温泉]
加賀片山津温泉総湯まちカフェ
[橋立]
加賀フルーツランド、カフェ・ランチ加佐ノ岬
[加賀温泉駅前]
くいもん家 ふるさと加賀店
[山中温泉]
ギャラリー&ビストロべんがらや、はづちを茶店
※提供時間、定休日などは事前にご確認ください

>>>次ページは、【静岡県、三重県、福井県】夏のおすすめスポット


■【静岡県・島田〜川根本町】夏のおすすめスポット

大井川鐵道 DAY OUT WITH THOMAS 2019【静岡県島田〜川根本町】

トーマスのなかま、ヒロやパーシーも!豪華な顔ぶれと一緒に記念撮影しよう。

大井川鐵道 DAY OUT WITH THOMAS 2019
出展:じゃらんニュース
片道はバスのバーティーに乗車できるツアーも登場!(詳細はHP)
大井川鐵道 DAY OUT WITH THOMAS 2019
出展:じゃらんニュース
千頭駅構内の転車台
きかんしゃトーマス弁当
出展:じゃらんニュース
出発の新金谷駅で販売している「きかんしゃトーマス弁当」1000円

期間中、千頭駅では「トーマスフェア」が行われ、ヒロとパーシーが待機。トーマス号やジェームス号が到着すると、人気の顔ぶれが勢揃い!新金谷駅では午前・午後に「整備工場見学」も実施します(ともに小学生以上500円)。

■運行情報 6/22(土)〜12/1(日)
※運行日は大井川鐵道のHPをチェック

★トーマス号とジェームス号が両方運行する日
<ジェームス号>
[行き]新金谷駅10時→千頭駅11時13分
[帰り]千頭駅13時39分→新金谷駅14時53分
<トーマス号>
[行き]新金谷駅10時38分→千頭駅11時54分
[帰り]千頭駅14時10分→新金谷駅15時27分

★きかんしゃトーマス号が運行する日
[行き]新金谷駅10時38分→千頭駅11時54分
[帰り]千頭駅14時10分→新金谷駅15時27分

大井川鐵道 DAY OUT WITH THOMAS 2019
[TEL]0547-45-4112(大井川鐵道営業部)※9時〜17時
[住所]大井川鐵道の新金谷駅〜千頭駅間
[料金]片道:中学生以上3000円、小学生1500円(乗車記念グッズ付き)※ローソンチケットにて約2カ月後の運行分を段階的に予約受付
[アクセス]新金谷駅:新東名島田金谷ICより7分
[駐車場]新金谷駅駐車場1日800円
「大井川鐵道 DAY OUT WITH THOMAS 2019」の詳細はこちら

寸又峡 夢のつり橋【川根本町】

ピーク時はつり橋の前に渋滞も!一度は足を運びたい絶景名所。

寸又峡 夢のつり橋
出展:じゃらんニュース
足元だけでなく周囲の自然美も楽しんで

ミルキーブルーの水面が美しい定番スポット。高さ8m、長さは90mで大井川の支流に架かります。寸又峡の駐車場から徒歩30分と決してアクセスはよくないが、初夏や初秋など暑さが和らぐ時季にハイキング気分で楽しむのも◎。

寸又峡 夢のつり橋
[TEL]0547-59-2746(川根本町まちづくり観光協会)
[住所]榛原郡川根本町寸又峡
[アクセス]新東名島田金谷ICより寸又峡温泉まで1時間40分
[駐車場]300台(500円)
「寸又峡 夢のつり橋」の詳細はこちら


■【三重県・湯の山温泉】夏のおすすめスポット

フォレストアドベンチャー・湯の山【菰野町】

ありのままの森林が冒険の舞台!爽快なスリルは大人もハマる。

フォレストアドベンチャー・湯の山
出展:じゃらんニュース
仲間と爽快感を共有できるダブルジップスライド
フォレストアドベンチャー・湯の山
出展:じゃらんニュース
明暗、様々な表情を見せる森を行ったり来たり
フォレストアドベンチャー・湯の山
出展:じゃらんニュース
ダブルジップスライドは最終コースに登場する

10mから飛び降りるターザンスイングや長さ100m超えのジップスライドなど、湯の山には4サイト42アクティビティを用意。“自分の安全は自分で守る”が大原則で、子どもにとってもいい経験に。所要時間は2時間〜2時間半。

フォレストアドベンチャー・湯の山
[TEL]059-340-7739
[住所]三重郡菰野町菰野4958
[営業時間]受付9時〜15時
[定休日]不定
[料金]一律1人3600円(小学4年生〜、身長140cm〜、体重130kgまで)
[駐車場]新名神菰野ICより10分f40台
※小・中学生は大人(18歳以上)の同伴が必要(大人1名につき3名まで)
「フォレストアドベンチャー・湯の山」の詳細はこちら

御在所ロープウエイ【菰野町】

麓との気温差はなんと10℃!標高1200mの山上は別天地。

御在所ロープウエイ
出展:じゃらんニュース
涼しい山上へ!

全長2161m、約15分の空中散歩では伊勢湾、知多半島などを一望。昨年夏のリニューアルで床面に展望窓が設置された新ゴンドラが登場したほか、山麓には日本のアウトドア総合メーカー「モンベル」のショップがオープンしました。

展望レストラン ナチュールの御在所マウンテンからあげ定食
出展:じゃらんニュース
展望レストラン ナチュールの「御在所マウンテンからあげ定食」1600円 御在所ロープウエイ
[TEL]059-392-2261
[住所]三重郡菰野町湯の山温泉
[営業時間]9時〜17時(季節変動あり)、展望レストランナチュール:食事10時〜16時30分
[定休日]不定(6/20〜7/10、9/9〜13はメンテナンス休)
[料金]往復:中学生以上2400円、4歳〜小学生1200円
[アクセス]新名神菰野ICより10分
[駐車場]300台(1000円)
「御在所ロープウエイ」の詳細はこちら


■【福井県・勝山】夏のおすすめスポット

スキージャム勝山【勝山市】

地球誕生から恐竜が栄えた中世紀までを6エリアで展開。

スキージャム勝山
出展:じゃらんニュース
クライマックスの光の地上絵。オーロラショーも必見※イメージ
スキージャム勝山
出展:じゃらんニュース
わんぱく恐竜ランド(4歳以上1日500円)

スキージャム勝山
出展:じゃらんニュース

スキージャム勝山
出展:じゃらんニュース
芝そり(1時間500円)
スキージャム勝山
出展:じゃらんニュース
バーベキューガーデン

夏のスキージャム勝山は、家族みんなで楽しめる高原アクティビティが充実!広大なゲレンデに作られた約1.7kmのコースは、タイムスリップを表現する「光のタイムトンネル」からスタート。生命の誕生や恐竜時代など、ダイナミックに変化を遂げてきた地球の歴史を様々な光と最新技術で表現しています。

スキージャム勝山
[TEL]0779-87-6109
[住所]勝山市芳野170-70
[営業時間]グリーンシーズン4/27〜11/4(ジオ・イルミネーションは7/1〜11/4)
[定休日]6月の火
[アクセス]中部縦貫道勝山ICより法恩寺山有料道路経由で20分
[駐車場]3400台
「スキージャム勝山」の詳細はこちら

福井県立恐竜博物館【勝山市】

日本の恐竜博物館の代表格!野外恐竜博物館も要チェック!

福井県立恐竜博物館
出展:じゃらんニュース
ドーム型展示室の中央ではティラノサウルスが動く!吠える!

ドーム型の常設展示室をメインに、約4500平米もの広大な館内に恐竜の全身骨格や化石、ジオラマなど多数の標本を展示。勝山市北谷町にある日本最大級の化石発掘現場に専用バスで行く「野外恐竜博物館」も人気があります。

福井県立恐竜博物館
[TEL]0779-88-0001
[住所]勝山市村岡町寺尾51-11
[営業時間]9時〜17時(7/13〜15、7/20〜9/1ほか一部日程は8時30分〜18時)※最終入館各30分前
[定休日]第2・4水(祝日の場合は翌平日休、夏休みはなし)
[料金]大人720円、高校生・大学生410円、小・中学生260円
[アクセス]中部縦貫道勝山ICより10分
[駐車場]公園「かつやま恐竜の森」駐車場1500台
「福井県立恐竜博物館」の詳細はこちら

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。
実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

※この記事は2019年6月時点での情報です

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定