ホーム > mixiニュース > トレンド > 「ヒロコ コシノ」銀座並木通りの路面店を移転オープン、ギャラリーは閉廊し芦屋に機能集約

「ヒロコ コシノ」銀座並木通りの路面店を移転オープン、ギャラリーは閉廊し芦屋に機能集約

0

2019年06月24日 13:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

 「ヒロコ コシノ(HIROKO KOSHINO)」は、銀座並木通りに構える路面店と「KH ギャラリー」の営業を終了する。
>>銀座店とKH ギャラリーは2012年にオープン、小篠弘子のアート作品を初めて本格的に展示(2012年掲載)

 同店舗と同ギャラリーは2012年に同時オープン。1〜2階の2フロアで同ブランド店舗を、地下1階でギャラリーを運営している。
 KH ギャラリーは同ブランドデザイナーでアーティストとしても活動している小篠弘子の作品を中心に展示してきた。閉廊後は兵庫県芦屋に構える「KHギャラリー芦屋」にギャラリー機能を集約する。
 路面店は7月31日に、KH ギャラリーは7月28日に営業を終了する予定。なお、路面店に関しては銀座エリアで移転先を探しているという。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定