ホーム > mixiニュース > トレンド > デプトのオーナーeriとフローリスト越智康貴が手掛ける雑貨店「ドナドナ トーキョー」がキャットストリートにオープン

デプトのオーナーeriとフローリスト越智康貴が手掛ける雑貨店「ドナドナ トーキョー」がキャットストリートにオープン

0

2019年06月24日 19:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真ドナドナ トーキョー
ドナドナ トーキョー
 古着屋「デプト(DEPT)」オーナーのeriとフローリストの越智康貴が、雑貨店「ドナドナ トーキョー(DONADONA TOKYO)」をキャットストリートに出店する。オープン日は7月13日。

 ドナドナ トーキョーは民謡「ドナドナ」の歌詞に登場する売られていく子牛と商品を重ね合わせて名付けられ、2人が独自の審美眼で世界中から集めてきたアイテムを展開。店頭に並ぶ花瓶とのフラワーコーディネートを楽しめるよう、越智が手掛けるフラワーショップを併設する。オープンを記念し、税別3,000円以上の購入者にはドナドナの楽曲にちなんだイヤータグキーチャームを先着で配布。このほか、ギフト用のオリジナルラッピングも用意するという。
【あわせて読みたい】古着屋「DEPT」がオンラインストアと旗艦店を大幅リニューアル
■DONADONA TOKYOオープン日:2019年7月13日(土)住所:東京都渋谷区神宮前5-17-24 GBビル2階営業時間:12:00〜20:00電話番号:090-8517-3215公式サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定