ホーム > mixiニュース > トレンド > 損保ジャパン、4000人削減方針

損保ジャパン、4000人削減=ITで効率化、介護分野などに配転

66

2019年06月24日 21:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 損害保険ジャパン日本興亜が2020年度末までに、従業員数を17年度比で4000人程度減らす方針であることが24日、分かった。全体の約15%に相当する。ITを活用し、業務の効率化を進める。余った従業員は介護などを手掛けるグループ企業に配置転換し、新卒採用も抑える。希望退職者の募集は予定していない。

 20年度末の従業員数は2万2000〜2万3000人程度に減り、人件費などを年約100億円圧縮できる見通し。

 金融業界では、三菱UFJフィナンシャル・グループなど大手行も、ITを活用した人員削減を急いでいる。 

このニュースに関するつぶやき

  • この会社をよく言う人は聞いたことがない。保険業界自体相当アレな体質だが、その中でも群を抜いて酷い会社の1つ。業界人が酷いというくらいだから。CM大量に流す会社は危険という典型例。
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • 不慣れな介護への配置転換は、体の良い追出し人事。で、人件費削減で、帳簿上黒字にして、CEOと株主だけ大儲け。会社が「雇用」ってな、社会的責任を放棄してから、馬鹿経営がやたら増えたな。
    • イイネ!39
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(36件)

あなたにおすすめ

ニュース設定