ホーム > mixiニュース > トレンド > プラダが2021年までにリサイクルナイロンに変更へ、カプセルコレクションを発表

プラダが2021年までにリサイクルナイロンに変更へ、カプセルコレクションを発表

0

2019年06月25日 10:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真公式インスタグラムより
公式インスタグラムより
 「プラダ(PRADA)」が、漁網や繊維廃棄物などから作られたリサイクルナイロン「ECONYL®」を用いたカプセルコレクション「Re-Nylon」を発表した。
【あわせて読みたい】ファーフリー、プラ製バッグ廃止、売れ残り商品の廃棄中止....ファッションブランドのサステナブルな取り組み

 Re-Nylonでは持続可能なラインとして、クラシックなシルエットを採用した6種類のアイテムを展開。同コレクションの収益の一部は、サステナビリティに関連するプロジェクトに寄付される。また、同ブランドは使用する全てのナイロン素材を2021年末までにECONYL®に切り替えるほか、ユネスコと連携し、学生を対象にした教育プログラムの実施などを予定しているという。
[[https://www.instagram.com/p/BzGn8iyjc3h/?utm_source=ig_web_copy_link]]

    あなたにおすすめ

    ニュース設定