ホーム > mixiニュース > トレンド > 映画「スター・ウォーズ」の世界巡回展が日本上陸、オリジナルキャラクターを制作できるスペースも

映画「スター・ウォーズ」の世界巡回展が日本上陸、オリジナルキャラクターを制作できるスペースも

0

2019年06月25日 13:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真STAR WARS Identities : The Exhibitionメインヴィジュアル Image by: スター・ウォーズ アイデンティティーズ 日本実行委員会
STAR WARS Identities : The Exhibitionメインヴィジュアル Image by: スター・ウォーズ アイデンティティーズ 日本実行委員会
 映画「スター・ウォーズ」の大規模な世界巡回展「スター・ウォーズ アイデンティテーズ:ザ・エキシビジョン(STAR WARS Identities : The Exhibition)」が、寺田倉庫G1-5Fで開催される。会期は2019年8月8日から2020年1月13日まで。
【あわせて読みたい】高橋盾、NIGO®、西山徹が「俺たちのスター・ウォーズ」を表現、ユニクロUTで新プロジェクトが始動

 同展では劇中に登場した衣装や小道具、模型のほか、キャラクター設定を決めるために描かれたコンセプトアートなど約200点を展示する。これらの展示物は世界巡回展終了後、ロサンゼルスのLucasfilm museumに収蔵されるため、日本で行われる同規模の展覧会は最後となるという。
 会場内には「インタラクティブ・クエスト」に挑戦できるスペースを設置。出題される質問に答えると来場者の性格や価値観を反映したオリジナルキャラクターを制作できる。またTシャツ(3,000円)やポストカードセット(800円)、カタログ(2,500円/いずれも税別)などの会場限定アイテムも販売される。
>>その他の展覧会情報はこちら
■スター・ウォーズ アイデンティテーズ:ザ・エキシビジョン会期:2019年8月8日(木)〜2020年1月13日(月)会場:寺田倉庫G1-5F住所:東京都品川区東品川2-6-4営業時間:10:00〜19:00(最終入場18:30)休館日:2019年9月9日(月)、10月21日(月)、11月18日(月)    2020年1月1日(水)〜1月3日(金)公式サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定