ホーム > mixiニュース > トレンド > 【洗濯】赤ちゃんの肌に◎肌ざわりも汚れ落ちもいい「優秀洗剤」5選

【洗濯】赤ちゃんの肌に◎肌ざわりも汚れ落ちもいい「優秀洗剤」5選

1

2019年06月25日 14:41  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
赤ちゃんや子どもを育てていると、色々なものに安心さをこだわるようになりますよね。

「リラックマの洗濯ネット」が衝撃的にかわいすぎる〜!

特に最近そんなこだわりが注目されるものといえば、洗濯洗剤。

最近はランドリーブームということもあり、赤ちゃんに、子どもの衣類に安心して使えるものが豊富に、そして安価で展開されています。

しかも、従来感じていた赤ちゃん用の洗濯洗剤ならではのデメリット。例えば汚れ落ちのしにくさや、溶けにくさなどが軒並み改善!
つまり、ただ安心なだけではない、洗濯という作業のストレスフリーを叶える洗濯洗剤へと進化しているのです。

ママの、パパの洗濯物だって、一緒に洗ってよし!親子で使える、赤ちゃんの肌にも安心洗濯洗剤をご紹介します。

■『ヤシノミ 洗たく洗剤 濃縮タイプ』

ヤシノミは、食器洗剤での洗浄力が高くてお気に入りだったため、洗濯洗剤ももしかしたら…と思って使ってみたのがきっかけです。

やはり期待を裏切らず、高い洗浄力を感じられるので、他の石けんベースの洗濯洗剤を使ってみて、不満を感じていた方は、ぜひこちらのヤシノミを使ってみてもらいたいですね。

それから、この洗濯洗剤は無香料なので、柔軟剤はもちろんのこと、洗濯洗剤の香りが苦手な方にもぴったりですし、生乾き臭を起こす原因菌の除去もしてくれるので、雨時期にもおすすめですよ。

■『アリエール さらさ』

赤ちゃんの衣類にありがちな、白っぽい色の肌着や洋服の色抜けの心配不要の中性洗濯洗剤がこちらです。
もちろんその点だけでなく、漂白剤や着色料なども総じて無添加にこだわったところも忘れてはなりません。

また、この洗濯洗剤は微香のため、洗濯物に香りが強くつきすぎることがないので、その点もおすすめですね。

この洗濯洗剤の特徴である、衣類がふんわりと仕上がるケア成分は、乾燥機能を使うことで、分かりやすく実感でき、赤ちゃんや子どもが喜ぶ肌触りの洗濯物にほっと一息つけるでしょう。

■『ランドリン ランドリーウォッシュ 濃縮コンパクト洗たく用洗剤』

こちらも、生成りや白、パステルカラーなど赤ちゃんの衣類にありがちな色の衣類を、安心して洗濯できる中性洗濯洗剤です。

しかもこの洗濯洗剤は無添加処方で、鉱物油やパラベンまでも不使用なので、開けた瞬間フレッシュさを感じます。

洗剤も化粧品と同じで、新鮮なものがベストですから、この洗濯洗剤で赤ちゃんの衣類を洗って上げると、肌への優しさをより体感できると思いますよ。

■『ハッピーエレファント 洗たくパウダー』

赤ちゃん用の洗たく洗剤って、粉状は溶けにくいことから、最初は使っていたけれど途中で止めてしまったというママは多いんですよね。

でもこの洗たくパウダーは、従来よりずっと溶けやすくて、すすぎも1回でよし!しっかり洗えた感もあります。

実はこの洗たくパウダー、石けん不使用なんですね。だから従来の粉せっけんにありがちな、石けんカスによる黄ばみの心配がないし、衣類にも残らないから、肌にも優しくて安心なんです。

じゃあ成分は何?といえば100%食品成分。成分のひとつが重曹で、これのおかげからか、洗濯物だけでなく、洗濯槽も綺麗になっている感もあるんですよ。

■『ミヨシ お肌のための洗濯用液体せっけん』

布おむつや新生児の衣類を洗うのに、私が愛用したのがこちらです。

石けん成分だけで作られた、超シンプルな洗濯せっけん。もちろん無添加なので、初めて赤ちゃんを迎えるママに特におすすめです。

この洗濯用石けん、記載の使用量よりちょっと多めに使うのがコツで、そうすることで石けんカスが出にくくなり、衣類に残らずしっかり洗い上げてくれます。

汚れがひどい部分には、原液をつけてちょっと揉むだけで、意外とあっさりしつこい汚れもとれるんですよ。



これから夏にむけて、子どもがいる家庭は洗濯する回数も増加傾向!ぜひこちらを試してみてくださいね。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定