ホーム > mixiニュース > トレンド > カウズの彫刻プロジェクトが日本上陸、全長40メートルの「コンパニオン」が富士山の麓に登場

カウズの彫刻プロジェクトが日本上陸、全長40メートルの「コンパニオン」が富士山の麓に登場

0

2019年06月25日 15:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真「KAWS: HOLIDAY JAPAN」イメージ Image by: ©︎KAWS
「KAWS: HOLIDAY JAPAN」イメージ Image by: ©︎KAWS
 現代アーティストのカウズ(KAWS)による巨大な彫刻プロジェクト「カウズ:ホリデイ(KAWS:HOLIDAY)」が、日本に上陸する。7月18日から24日まで、富士山の麓に位置する「ふもとっぱらキャンプ場」にカウズの代表的なキャラクター「コンパニオン」のモチーフを使った作品を展開。キャンプイベントも開催する。

 同プロジェクトは香港を拠点とするクリエイティブスタジオ「AllRightsReserved」と共同で実施。これまでソウル、台北、香港で開催してきた。
【こちらもチェック】「ディオール」キム・ジョーンズのデビューショー会場にカウズの巨大なオブジェ登場
 ふもとっぱらキャンプ場には、同プロジェクト最大規模の全長40メートルのアートワークを展開。カナダ発のグローバルライフスタイルブランド「ハーシェル サプライ(Herschel Supply Co.)」をメインスポンサーに迎え、自然、アートを融合したキャンプ体験を提供する。会期初日の18日にはカウズが来日し、当選した400組のみが参加できるキックオフイベント「カウズ:ホリデイ セレモ二アル キャンプ デイ(KAWS:HOLIDAY JAPAN Ceremonial Camp Day)」を開催。プロジェクトのオーガナイザーでキュレーターも務めるAllRightsReservedのSK Lamは「KAWS:HOLIDAYを日本の富士山で開催することができ、大変光栄に思います。本イベントとしても初となるキャンプイベントとなり、訪れた方々が雄大な自然の中で繋ることを祈っています」とコメントしている。
 日本での開催を記念し、カウズとAllRightsReservedのコラボレーションコレクションをDING DONG Takuhaibinが運営する公式オンラインストア限定で7月18日に世界同時発売。富士山のモチーフを描いたぬいぐるみ(1万9,600円)やビニールフィギュア(2万1,700円)、こけし人形セット(8万1,000円)、マグカップセット(1万5,250円)、Tシャツ(5,500円)、トートバッグ(5,500円/すべて税別)などがラインナップされる。
【あわせて読みたい】ユニクロ「UT」とKAWSのコラボは最後?新作を求めて銀座旗艦店に開店前から長蛇の列
[[https://www.instagram.com/p/BzHGzvtjYvA/?utm_source=ig_web_copy_link]]
■KAWS:HOLIDAY JAPAN会期:2019年7月18日(木)〜7月24日(水)場所:ふもとっぱら キャンプ場住所:静岡県富士宮市麓156
■KAWS:HOLIDAY JAPAN Ceremonial Camp Day日程:2019年7月18日(木)抽選期間:6月28日(金)10:00〜6月29日(土)10:00抽選方法:公式サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定