ホーム > mixiニュース > トレンド > 「ウィルクハーン」のオフィス家具が揃う特別展示、日本初公開の新作も

「ウィルクハーン」のオフィス家具が揃う特別展示、日本初公開の新作も

0

2019年06月25日 16:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真Insit Image by: Wilkhahn
Insit Image by: Wilkhahn
 ドイツのオフィス家具メーカー「ウィルクハーン(Wilkhahn)」の特別展示「A holistic design approach」が、7月1日から11日まで北青山のショールーム Wilkhahn Forum Tokyoで開催される。
【まとめ】クリエイター・デザイナー向けの高機能ワークチェア8選

 会場では、昨年10月に開催されたヨーロッパ最大のオフィス家具見本市「オルガテック(Orgatec)2018」で世界初公開された新作が集結。Phoenix Designによる自動体重調整機能付きカンファレンスチェア「イントラ(Intra)」や、Wolfgang C.R. Mezgerがデザインしたモジュラーベンチシリーズ「インシット(Insit)」の最新コレクションのほか、スツール「Sitzbock」やサイドチェア「Occo SC」が今夏の日本発売に先駆けて国内で初公開される。このほか、日本発売が未定となっているアコースティックパネル「Landing」と上下昇降式テーブル「Timetable Lift」も展示される予定。展示期間中、オルガテック2018の会場で配布されたニュースペーパー「Wilkhahn Orgatec News」を来場者に進呈する。
■A holistic design approach会期:2019年7月1日(月)〜7月11日(木)会場:Wilkhahn Forum Tokyo住所:東京都港区北青山 3-3-5 東京建物青山ビルB1階営業時間:11:00〜17:00※土日祝・予約制
■ウィルクハーン・ジャパン:公式サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定