ホーム > mixiニュース > トレンド > 英企業の雇用・投資信頼感、3─5月は改善=求人雇用連盟

英企業の雇用・投資信頼感、3─5月は改善=求人雇用連盟

0

2019年06月26日 15:19  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[ロンドン 26日 ロイター] - 英求人雇用連盟(REC)が26日に公表した調査によると、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の期限が10月31日に延長され、企業の景気見通しが改善したことを背景に、国内企業の採用・投資決定に対する信頼感が改善した。


5月までの3カ月における英企業の雇用・投資決定に対する信頼感を示す指数は、前回から4%ポイント上昇してプラス1となり、ポジティブの領域となった。一時採用の意欲も引き続き高まった。


RECのチーフエグゼクティブ、ニール・カーベリー氏は、「きょうの調査結果は、企業が自社の見通しを信じており、経済不透明感が解消すれば成長する用意があることを示している」との声明を発表した。


一方、景気見通しを示す指数は、改善したものの依然ネガティブの範囲で、マイナス26となった。


610社からの回答を基にしたRECの調査は3月1日─5月28日に実施した。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定