ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ジャニー社長“容態デマ”を生むジャニーズ事務所の頑な情報統制! 創価学会・池田大作会長と同じ状況か?

ジャニー社長“容態デマ”を生むジャニーズ事務所の頑な情報統制! 創価学会・池田大作会長と同じ状況か?

8

2019年06月27日 07:10  リテラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リテラ

写真タブーだったジャニー喜多川の姿をとらえた「噂の真相」92年9月号
タブーだったジャニー喜多川の姿をとらえた「噂の真相」92年9月号

 ジャニーさんはいま、いったいどういう状況なのか。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が、18日、救急搬送されてから、もう1週間以上が経過しているが、いまだジャニーズ事務所からは容態に関して正式な発表はなく、テレビ局やスポーツ紙などの御用芸能マスコミも一切報じないままだ。



 しかし、ジャニーズ事務所や御用マスコミが沈黙を続ける一方、この間さまざまな憶測とデマが流れまくっている。東京スポーツ、「文春オンライン」、「FRIDAYデジタル」などはいずれもジャニー社長の重篤な状態であることを示唆していたが、22日には一部ネットメディアが死亡説を報じ、これが一気に拡散された。



 死亡説と相まって23日日曜日あるいは週明け24日にジャニーズ事務所からジャニー社長の容態に関する正式発表がなされるとの観測がまことしやかに流れ、テレビ局では「ジャニー社長に縁のある元ジャニーズタレントが情報番組に急遽ブッキングされた」「週明けのワイドショー出演者に黒い服を用意するよう通達があった」など、「ジャニー社長死去」の発表があることを想定した動きがあったとの情報もある。



 実際、23日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS)では、唐突に元ジャニーズの田原俊彦が出演していたが、なぜか“ジャニーさんとの思い出”を振り返るVTRが流されるなど、明らかにジャニー社長を意識しての出演だったことが見てとれた。



 しかし、現段階で本サイトの取材では、ジャニー社長は意識がなく重篤状態だったという情報もあるが、亡くなってはいない。



 そういう意味では、死亡説は明らかに間違っているが、しかし、こうした情報の錯綜とデマの流布は、いい加減な芸能関係者やネットだけの責任ではない。きちんとした情報を一切出さず、芸能マスコミに箝口令を敷いているジャニーズ事務所の姿勢がこうした状況を生み出している。



 たしかに高齢のジャニー社長の容態はセンシティブな情報であり、正式発表に2、3日を要するのは理解できるが、救急搬送されてから1週間も経過しているのに、ジャニーズ事務所側は入院しているかどうか、無事かどうかすら、正式にアナウンスしないのはどう考えてもおかしいだろう。



 こうしたジャニーズ事務所の姿勢に、メディア関係者の間では、「創価学会の池田大作会長と同じ」という声まで上がっている。池田会長についてはゴーストライターを務めていた元学会職員も「重病で、物事のご判断ができない状態ではないか」と証言しているが、カリスマの不在で求心力低下を恐れた創価学会はこれを認めず、いまも池田会長の署名原稿などを発表し続けている。ジャニーズ事務所も同じ理由で、ジャニー社長の病状を一切封印しているのではないか、というのだ。



「もしジャニーさんが重病だということが正式に発表されたら、いまの芸能界の状況、ジャニーズ事務所の状況を考えると、求心力が一気に下がってガタガタになる可能性がある。そのことを恐れて、先延ばししているんじゃないでしょうか」(スポーツ紙ジャニーズ担当)



●権力を掌握したジュリー副社長の評判の悪さ



 周知のとおり、ジャニー喜多川社長の後継者はジャニー社長の姉・メリー喜多川副社長の娘で、ジャニー社長の姪である藤島ジュリー景子副社長というのが、既定路線だ。



 しかし、本サイトで繰り返し指摘してきたように、ジュリー氏は、事務所スタッフからも、所属タレントからも、芸能マスコミからも、その手腕を不安視されている。



「ジュリーさんはクリエイティビティもないし、金儲け主義で、タレントを育てようという意識が薄い」(テレビ関係者)

「ジュリー氏はメディアだけじゃなくて、社内のスタッフ、タレントの間でも評判がよくない。アイデアも人望もなくて、金勘定のことばかり、と。『ジュリーさんじゃ、会社がもたない』とはっきり言うスタッフもいる。タレントもどんどん離れて抑さえが効かなくなり、それこそ、バーニングやケイダッシュの草刈り場になってしまうんじゃないか」(ジャニーズ事務所関係者)



 実際、ジャニー社長もジュリー氏の路線と手腕に疑問を持っており、むしろ、SMAPのマネージャーだった飯島三智氏を買っていたという。しかし、これは逆にSMAP解散独立の引き金になった。



「ジュニアへの愛情が深く、タレントを育てることと良質のエンタテインメントをつくることだけを考えているジャニーさんに対して、ジュリーさんは逆。だから、SMAPのマネージャーだった飯島(三智)さんのことを評価して、ある時期から自分のかわいがっているグループを飯島さんに預けるようになった。しかし、これがジュリーさんと母親のメリーさんの怒りを買い、飯島さんは追い出されることになり、それがSMAPの崩壊につながっていった。そういう意味で、SMAP騒動の本質は、ジャニーVSジュリーだったともいえるんです」(前出・ジャニーズ事務所関係者)



 そして、SMAP騒動以後、ジュリー氏は完全にジャニーズの権力を掌握。ジャニー社長の専権事項だったジュニアの育成・プロデュースに関してまで、ジュリー氏が口を挟むようになった。



●ジャニー社長次第で、中居、長瀬、山下、大倉も退所か



 しかし、ジュリー体制が進めば進むほど、ジャニーズ事務所はかつての力を失い、内部的なほころびも目立つようになった。



 たとえば、不祥事。TOKIO山口達也の未成年への強制わいせつ事件、NEWS小山慶一郎と加藤シゲアキ、手越祐也の未成年飲酒などの事件が相次いだが、その対応もお粗末きわまりないものだった。とくに山口の事件では、いつもの強権的なマスコミ対応で通じると思ったのか、稚拙な対応で傷口を広げ、山口を契約解除せざるを得ない状況に追い込まれ、TOKIOのグループとしての仕事も破綻しかけている。



 SMAP以外にも、メンバーの脱退やグループの解散、活動休止も相次いだ。ジャニー社長や中居正広に近かったタッキー&翼の解散や今井翼の退所、滝沢秀明の引退・プロデューサー転身は明らかにジャニー社長とジュリー氏の対立の影響によるところが大きいのはもちろん、ジュリー派とされてきたグループも例外ではない。関ジャニ∞のメインボーカルである渋谷すばるが脱退、ジュリー氏の唯一・最大の成功体験である嵐までもが、大野智の脱退話に端を発し、2020年末で活動休止することになった。大野はジャニーズも退所する見通しで、事実上の解散だ。



 独立予備軍も、前述の中居だけではない。名前が上がっているだけでも、TOKIOの長瀬智也、関ジャニの錦戸亮、大倉忠義、山下智久、堂本剛なども独立話が持ち上がっているメンバーは枚挙にいとまがない。ここまで脱退や解散が相次いでいるのは、メリー・ジュリー氏による飯島SMAP追放とその後の新しい地図の成功が大きく影響していることは否めない。



 すでに崩壊寸前という空気さえ漂っているが、それでも、かろうじてジャニーズへの求心力とブランド価値をつなぎ止めてきたのが、ジャニー社長の存在だ。



 単に精神的な意味だけではない。ジュニアから新しくCDデビューさせない方針を打ち出していたジュリー氏に反旗を翻し、2018年にジャニー社長が4年ぶりの新グループである「King & Prince」(キンプリ)をCDデビューさせ、見事にブレイクさせた。



●何をどう発表すればいいか、誰も決められなくなっている



 しかし、ジュリー氏によるジャニー社長外しとジュリー体制強化が修正されることはなかった。



 滝沢秀明のプロデューサー転身もジュリー路線へのカウンターとしてジャニー社長の後を継ぐためのものだったが、ジュリー氏の巻き返しで、滝沢の権限はかなり限定的なものとなっている。そもそも滝沢も、ジャニー社長ほどの求心力とプロデュース手腕があるかは未知数だが、社内政治的にはすでに敗色濃厚だ。



 こんな惨状で、もしジャニー社長の身に何かあったら、これまで押さえつけられてきた不満が一気に噴き出ることになるだろう。中居や長瀬、堂本剛に限らず「ジャニー社長がいなければ事務所に残る義理はない」と考えているタレントや事務所スタッフは少なくない。もしジャニー社長に何かあれば、タレントたちはどんどん離れていくだろう。そうなれば、テレビ局のジャニーズ離れも時間の問題だ。



 ようするに、ジャニーズ事務所自体もこうした状況は当然把握しており、だからこそ厳しい箝口令を敷いて、その間に体制固めをしようとしている、ということだろう。もっとも、このジャニーズの必死なジャニーさん隠しにも、芸能界では冷ややかな見方が広がっている。



「滝沢秀明らジャニー社長に心酔する者をおさえようとしているのかもしれませんが、かなり難しいでしょう。というか、いまのジャニーズ事務所の状況を見ていると、そこまで戦略的なことすら考えていないかもしれない。もはや、何をどう発表すればいいかさえ、誰も決められなくなっている可能性もある」(芸能プロダクション幹部)



 箝口令が解かれるときが、ジャニーズ事務所の本格的崩壊の始まりかもしれない。

(時田章広)


このニュースに関するつぶやき

  • 池田会長についてはゴーストライターを務めていた元学会職員も「重病で、物事のご判断ができない状態」
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • ジャニーズ事務所の御家騒動期待しているみたいですね。
    • イイネ!16
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

あなたにおすすめ

ニュース設定