ホーム > mixiニュース > トレンド > 6人のアーティストが表現するルイ・ヴィトンの「カプシーヌ」、期間限定ポップアップが代官山T-SITEで開催

6人のアーティストが表現するルイ・ヴィトンの「カプシーヌ」、期間限定ポップアップが代官山T-SITEで開催

0

2019年06月27日 13:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、6人の現代アーティスとコラボレーションした「アーティーカプシーヌ コレクション」の発売を記念し、6月28日から30日の3日間限定で、代官山T-SITE GARDEN GALLERYでポップアップストアをオープンする。なお、ポップアップストアの展開は東京とLAのみ。

 カプシーヌは、ブランドが初めて店舗を構えたパリのカプシーヌ通りにちなんで命名されたバッグ。2013年の発売以来、ブランドのアイコンバッグとして展開されている。
 今回のプロジェクトではカプシーヌをキャンバスに、各アーティスト独自の世界観を、染色やステッチワーク、刺繍などメゾンに受け継がれるサヴォアフェールを用いて表現。「レ・パルファン ルイ・ヴィトン(Les Parfum Louis Vuitton)」のボトルデザインを手掛けたアレックス・イスラエル(Alex Isral)は、シグニチャーである色彩とグラデーションで「波」を表し、ウルス・フィッシャー(Urs Fischer)は、白いカプシーヌに「ハンギング・スカルプチャー(吊り下げられた彫刻)」と呼ばれる本物そっくりの果物や野菜の3Dチャームをバッグの底やハンドル部分に取り付けることができるユニークなバッグを製作。そのほか、シャバララ・セルフ(Tschabalala Self)は精巧なパッチワーク、ジョナス・ウッド(Jonas Wood)は絵画のような刺繍、サム・フォールズ(Sam Falls)はジャガード織りとデジタルプリントの組み合わせ、ニコラス・フロボ(Nicholas Hlobo)はレザーを立体的に縫い合わせるステッチワークといった様々な技巧で仕上げられたバッグがラインナップする。
 爽やかでポップなカラーが彩るストアでは、それぞれの作品を展示販売。バッグは全世界各300ピース限定で生産され、国内ではポップアップストアのほか、松屋銀座店、表参道店、大阪心斎橋店で展開する。価格は各94万5,000円(税別)。このほか、ストアにはアーティストのアトリエの様子やインタビューが収録された書籍(9,600円)、そしてカプシーヌのシーズンコレクションが並ぶ。

■ LOUIS VUITTON ARTYCAPUCINES COLLECTION POP-UP STORE期間:6月28日(金)〜30日(日)住所:東京都渋谷区猿楽町16-15 代官山 T-SITE GARDEN GARDEN GALLERY時間:12:00〜20:00

    あなたにおすすめ

    ニュース設定