ホーム > mixiニュース > コラム > みるみる貯金できる「手帳術」

一瞬で貯金体質に!? みるみる貯金できる「手帳術」

247

2019年06月28日 11:32  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

写真みるみる貯金できる手帳術を紹介します。この記事の内容を実践すれば、あなたも一瞬で貯金体質に化けられるでしょう。
みるみる貯金できる手帳術を紹介します。この記事の内容を実践すれば、あなたも一瞬で貯金体質に化けられるでしょう。
みるみる貯金できる手帳術を紹介します。この記事の内容を実践すれば、あなたも一瞬で貯金体質に化けられるでしょう。

やることはたった3つ

ご紹介するのは「モニタリング」というテクニックです。モニタリングとは、邦訳すると「進捗を管理すること」だとお考えください。研究では、このモニタリングを使うことで、上手に目標を達成できることが分かりました。

やることは、たったの3つです。

まずは、手帳を用意しましょう。話はそれからです。手帳がなければ、「手帳術」を使うことはできません(笑)。

次に、貯金したい目標金額を手帳に大きく書きましょう。できれば、繰り返し見るようなページに目標を書くのが望ましいです。その方が、ふとした瞬間に目標が目に入りやすく、忘れにくくなります。

最後に、定期的に貯金記録をつけます。そして、記録すると同時に「どれだけ目標に近づいているか」を確認しましょう。

具体的には「いくら貯金できたか?」を手帳に書き込みます。貯金の基準は人それぞれですが、「貯金箱にいくらお金を入れたか?」「貯蓄用口座にいくらお金を入れたか?」を記録するといいでしょう。

あるいは、「いくら無駄遣いを我慢できたか?」と手帳に書き込んでもいいでしょう。「お菓子を買わずに我慢できた(100円)」「自動販売機でジュースを買わずに我慢できた(120円)」といったものを、我慢できたら我慢できた分、記録するのです(家計簿をつける!でもOK)。

この「モニタリング」は、ダイエットや禁煙などでも有効です。「○kg痩せる!」「タバコを止める!」といった目標を立てて、日々の体重の変化や、禁煙の日々を記録していくのです。

なお、このテクニックでは、記録をつける頻度が高ければ高いほど成功しやすいです。だから、「月に1回より週に1回」「週に1回より日に1回」のように、頻度を高めて記録した方が、貯金も成功しやすいでしょう。

さいごに

「記録を取るだけで成功できる!」と聞いたら、試さずにはいられませんよね。

たしかに、ダイエットに成功している人の中にも、「体重日記」をつけている人をよく見かけます。貯金の場合も「貯金記録をつけるといいよー」なんて話をしているFPの方がいますもんね。

ご紹介した「モニタリング」は、「WOOP」や、「if-thenルール」などの計画術と組みあわせることで、効果を倍増できるでしょう。さらに、強力な貯金術を駆使すれば……。もう、貯金が貯まりすぎてニヤけちゃいますね(笑)。


参考資料:【一瞬!】みるみる貯金できる手帳術(https://allabout.co.jp/gm/gc/478915/)記事下段に記載
(文:中原 良太(マネーガイド))

このニュースに関するつぶやき

  • 入って来る金が無いのに手帳買ってどうするんだよ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 貯金できないバカがそんなめんどくさい事できるわけがない。
    • イイネ!86
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(130件)

あなたにおすすめ

ニュース設定