ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 離乳食に豚肉は使っていいの?気をつけるポイントとレシピご紹介

離乳食に豚肉は使っていいの?気をつけるポイントとレシピご紹介

0

2019年06月28日 12:30  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
■離乳食の豚肉は、いつから食べさせてOK?
豚肉を食べさせるのは離乳食後期からにしましょう。脂身の少ない部位が消化にやさしいです。

【詳細】他の写真はこちら

出典:photoAC

お肉は脂肪が多いので、赤ちゃんの消化の負担にならないよう離乳食初期には与えません。離乳食中期以降に鶏肉や牛肉に慣らしてから、豚肉は離乳食後期から食べさせ始めましょう。




・時期ごとのお肉の進め方

出典:photoAC

離乳食中期になってから、最初に食べさせられるようになるのが鶏ささみです。すりつぶして少量から始めてください。ささみは低脂肪でやわらかいので、赤ちゃんでも消化しやすいです。ささみより脂肪分が多い鶏むね肉や鶏ひき肉は、ささみに慣れてから与えましょう。鶏むね肉は、皮を除いてから調理します。鶏肉に慣れれば、ももやヒレなど脂肪分の少ない牛肉赤身にもトライ。生後9ヵ月以降が豚肉にチャレンジできる時期です。牛肉にも慣れてきた離乳食後期になってから、少しずつ豚肉を始めましょう。




・豚肉は、ロースからスタートして→ひき肉・もも肉・ひれ肉へ

出典:photoAC

豚肉も、脂身の少ない部位からすすめるのが基本です。後期は赤身のロース肉からスタートして、味わいあっさりのもも肉・ひれ肉も食べさせられます。

・豚ばら・あいびきは完了期からが安心
脂身が多い豚ばらは、離乳食完了期から食べさせるのが良いでしょう。熱湯でさっと茹でてから調理すると、よけいな脂が落ちてくさみもとれるので一石二鳥です◎豚ひき肉と違い、あいびき肉とは牛と豚のひき肉を混ぜたものです。あいびき肉はうま味がでやすいですが、見た目が白いほど脂肪分が多いので、完了期以降が安心ですね。

■豚肉の栄養素についてくわしく知りたい!
豚肉は、赤ちゃんの成長に必要な栄養素をたくさん含みます。

出典:photoAC


・豚肉は、疲労回復に効果的なビタミンBを豊富に含む!
豚肉は大切なタンパク源なのはもちろんですが、疲労回復に効果的なビタミンB1も豊富なんです!豚肉に含まれる動物性の鉄分は吸収率がいいので、貧血予防にもおすすめ。育ち盛りの赤ちゃんに、ぜひ食べさせてあげたい食材のひとつですね。

■豚肉を購入するときに注意するポイントは?
赤ちゃんは免疫力が弱いので、衛生管理をしっかりと!

・鮮度の良い豚肉を選びましょう
新鮮な豚肉を選ぶポイントは・ドリップといわれる肉汁がでていない・色は少し灰色を感じさせるピンク・みずみずしくつやがあるなどです。





・保存管理をしっかりしましょう

出典:photoAC

豚肉は、冷蔵庫で2〜3日保存できます。購入後、少量に小分けして冷凍すれば、2週間ぐらい保存できますよ。




・ウイルスや寄生虫がいるので、しっかり加熱をするのが安心

出典:photoAC

豚肉にはウイルスや寄生虫の問題があるので、しっかり加熱することが大切です!生の豚肉がふれた調理器具で、そのまま他の食材を調理しないよう気をつけましょう。下ゆでした豚肉をレンジで加熱調理するときは、かたくなりすぎないよう加熱時間に気をつけるのがコツ。

■豚肉をつかった離乳食のおすすめレシピご紹介
豚肉は、アレンジばつぐんの食材です。後期に使える豚肉のロースは、きゃべつと合わせて豚しゃぶはいかが?豚丼は、水溶き片栗粉でとろみをつけると、やわらかくしあがり赤ちゃんが食べやすくなります。後期には豚肉を冷凍保存しておけば、いろいろなメニューに対応できますね。赤ちゃんに食べやすい、豚肉をつかった人気のレシピをご紹介しましょう!





・具だくさんの豚汁

出典:@ _____k124h さん

@_____k124hさんが作られているのは、具だくさんで栄養満点の豚汁です!大人も大好きな豚汁なので、取り分けて味を薄めてから食べさせてあげるのもいいですね。




・やさしい味つけの麻婆豆腐

出典:@ _____k124h さん

@_____k124hさんは、あいびき肉で麻婆豆腐も作られています。やわらかい豆腐も離乳食にかかせない食材ですよね。やさしい味つけと、水溶き片栗粉でつけたとろみが赤ちゃんにも食べやすいです!ごま油を使えば、風味もアップ♡




・大根のほっこりそぼろあんかけ

出典:@ _____k124h さん

@_____k124hがインスタで紹介されて人気だったのが、大根のほっこりそぼろあんかけです☆大根は、だし汁に入れて沸騰させ、しばらく弱火で煮るとやわらかくなります。あんかけは、大根だけでなく豆腐などにもかけられ、アレンジがききますよね。




・手づかみでパクパク肉団子

出典:@ _____k124h さん

肉団子は、あんかけで食べたりスープに入れたりするのもいいですよ。肉団子やハンバーグは、まとめて作って冷凍しておくのに便利なメニューです。野菜を刻んで混ぜれば、食感が良くなり栄養バランスもいいですね!

■栄養満点の豚肉は、育ち盛りの赤ちゃんの味方!
離乳食で豚肉を食べさせるのに、アレルギーが心配なママも多いかもしれません。部位ごとの開始時期に気をつけて、少量ずつ与えてみてください。豚肉はアレンジもしやすいので、赤ちゃんが食べられるようになるのが楽しみですね!

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定