ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > レッドブル代表「マックスがチームのホームで素晴らしい予選。ピエールは一番大事なラップで失敗した」:F1オーストリアGP土曜

レッドブル代表「マックスがチームのホームで素晴らしい予選。ピエールは一番大事なラップで失敗した」:F1オーストリアGP土曜

1

2019年06月30日 11:11  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2019年F1第9戦オーストリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とチーム代表クリスチャン・ホーナー
2019年F1第9戦オーストリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とチーム代表クリスチャン・ホーナー
 2019年F1オーストリアGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、ピエール・ガスリーは9番手だった。他車のペナルティにより、土曜時点の暫定グリッドでは、フェルスタッペンには2番グリッド、ガスリーには8番グリッドが与えられている。

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表 クリスチャン・ホーナー
(ふたりのグリッド昇格が決まる前のコメント)
 マックスがQ3最後に素晴らしいラップを走った。Q1では最速だったし、予選を通して速さを見せつけた。

 Q2ではミディアムタイヤを使用、Q3ではソフトで走り、予選3番手を獲得。これによりチームのホームグランプリをいい位置からスタートできる。

 ピエールは余裕でQ3に進出したものの、最も重要なラップでミスを犯した。ターン1で0.3から0.4秒を失い、ここは全長が短いサーキットなので、その後、挽回できなかった。彼は9番グリッドからスタートする。そこから順位を上げていきたい。

このニュースに関するつぶやき

  • レッドブル首脳陣は夏休み前にガスリーがタッペンのパフォーマンスに追いつかないと、来シーズンのシートは保証しないようだ。
    • イイネ!1
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定