ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > キアヌ・リーブスが日本語で「コニチワ!」 『トイ・ストーリー4』デューク・カブーンの特別映像

キアヌ・リーブスが日本語で「コニチワ!」 『トイ・ストーリー4』デューク・カブーンの特別映像

0

2019年07月02日 17:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『トイ・ストーリー4』(c)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
『トイ・ストーリー4』(c)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 映画『トイ・ストーリー4』より、キアヌ・リーブス演じるデューク・カブーンの特別映像が公開された。


参考:ピクサーの伝統を壊す方法!? 『トイ・ストーリー4』初の手作りおもちゃフォーキー誕生秘話


 本作は、おもちゃたちの世界を舞台に、人とおもちゃの絆をドラマティックに描くディズニー/ピクサー『トイ・ ストーリー』シリーズ最新作。今回の映像は、バイクスタントマンの新しいおもちゃデューク・カブーンを演じたリーヴスがから日本のファンに向けたメッセージと、彼が演じるデューク・カブーンの本編シーンを収めた特別映像。デューク・カブーンはリーブスと同じカナダ人のバイク愛に溢れた新たなキャラクターだ。


 特別映像では、黒いスーツに身とまとった長髪にヒゲ姿のリーブスが登場。見た目とは裏腹に、「コニチワ! デューク役 のキアヌ・リーブスです」と日本語を交えて挨拶をする。そして「デュークはバイクとスタントを愛してる見かけ以上にすごい男なんだ。デュークの特別映像を楽しんでください」と日本のファンだけのためにメッセージを寄せた。


 さらに、デュークが初めてウッディと出会う本編シーンも公開。デュークはバイクを愛し、絶対にバイクから下りることはなく、デュークにとってバイクは相棒のような存在。そのため、ボー・ピープがデュークにウッディを紹介しても「デューク・カブーン! カナダ一のスタントマン! はっ! はっ! はっ!」とバイクの上で開脚や逆立ちなど謎のポーズを決めまくる。そんなデュークは“カナダ出身”で“バイク愛が深い”というリーブスとの共通点がある。カナダ出身のおもちゃで決め台詞は「I love Canada!」。バイクにはカナダの国旗の絵柄が描かれるという細かいこだわりも。そしてリーブスは、バイク愛が深すぎるために完全オーダーメイドのバイクメーカーを設立してしまうというほどのバイク好き。


 ジョシュ・クーリー監督は、そんなリーブスの性格なども反映して、デューク・カブーンのキャラクターを作り上げていったという。クーリー監督は、「デュークは本当にユニークなキャラクターなんだけど、キアヌはデュークについて色々とアイデアをくれたんだ。例えば劇中でデュークがバイクの上で両手をあげてポーズを取る仕草がある。それはキアヌが初めて会った時に“デューク・カブーン!”といきなりポーズを取ったから、デュークにも同じポーズをさせることにしたんだよ(笑)。彼のユニークなところが詰まったキャラクターになっていると思う」と語っている。


 そんなリーブスも『トイ・ストーリー』シリーズへの出演は「まさに特別だった」と振り返る。「デューク役に決まった時、僕は本当に興奮したんだ。こういう伝説的な作品の一員になれるチャンスをもらえたんだからね。それにピクサーは僕にデューク・カブーンという最高なキャラクターを与えてくれた。デュークは広い心を持ったすごい男で、人生を謳歌する勇敢な一面もある。誰もが心の中にデューク的な部分があるから、彼に共感できるんだと思うんだ。最高にクールなキャラクターだよ。『トイ・ストーリー4』に参加できて本当に楽しかった」と、リーブスは役への熱い思いを明かしている。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定