ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > ビッチな主人公、下着姿で飛行機から落下…悪夢再来『ハッピー・デス・デイ 2U』予告

ビッチな主人公、下着姿で飛行機から落下…悪夢再来『ハッピー・デス・デイ 2U』予告

0

2019年07月02日 22:21  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『ハッピー・デス・デイ 2U』ビジュアル(C)Universal Pictures
映画『ハッピー・デス・デイ 2U』ビジュアル(C)Universal Pictures
 映画『パラノーマル・アクティビティ』シリーズのジェイソン・ブラムが製作を務めるタイムループホラー『ハッピー・デス・デイ』の続編『ハッピー・デス・デイ 2U』より、予告とビジュアルが解禁。予告では、再び悪夢のタイムループに陥ったヒロインが、悪態をつきながらも運命に果敢に立ち向かっていく姿がコミカルに描かれている。 【写真】『ハッピー・デス・デイ 2U』フォトギャラリー  本作は、自己チューでビッチな女子大学生ツリーが誕生日に殺され、目が覚めるとまた同じ誕生日の朝に戻るという、ホラーのジャンルにタイムループの要素が加わり、さらにコメディも融合された作品の続編。シリーズの主人公ツリーを、映画『ラ・ラ・ランド』『500ページの夢の束』に出演する若手女優ジェシカ・ロースが務める。  続編『ハッピー・デス・デイ 2U』では、やっとタイムループから抜け出したと思ったツリーに更なる恐怖が訪れる。そしてタイムループの秘密を知るカーターのルームメイト、ライアン(ファイ・ヴ)もツリーと同じく殺人鬼ベビーマスクに襲われてしまう。逃れるためにまた恐怖のループを繰り返すツリーは、その中で究極の選択を迫られることになり…。  予告は、下着姿のツリーがすがすがしいまでの笑顔で飛行機から落ちていくユーモラスな場面からスタート。次いで前作でもツリーを執拗に追いまわし、何度も恐怖に突き落とした殺人鬼ベビーマスクの姿が映し出された後、再び9月18日の月曜日(ツリーの誕生日)という1作目と同じ状況で目を覚ましたツリーの姿が。突破したはずの悪夢の再来に、ツリーは「また?」と発狂する。  しかし、その状況は前とは“何かが”違っており、「脱出したハズよ。なぜ? これまでと何かが違う。全員狙われてる」と気づくツリー。そして、カーターの友人ライアンまでもがベビーマスクに襲われてしまう。ツリーは自身の運命にウンザリし、「みんなのために殺されろって?」と悪態をつきながらも、抜け出すための鍵を求めて何度死んでも立ち上がっていく。最後は、銃を撃ちながら勇ましく進むツリーの姿で締めくくられている。  続編はコメディ要素もパワーアップし、ツリーの“自殺大喜利”なるものも登場。予告冒頭はその中のワンシーンで、抜け出す鍵を見つけるため何度も死ねるだけ死ぬツリーの姿を捉えたものとなっている。  解禁されたビジュアルは、「2」のロウソクが立てられたカップケーキを持ったベビーマスクの姿が写し出されたもの。再びあの悪夢の誕生日が訪れることを匂わせる、不気味なデザインだ。  映画『ハッピー・デス・デイ 2U』は7月12日より全国公開。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定