ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 筒井真理子&市川実日子、共演者の“よこがお”披露で池松壮亮に集中砲火

筒井真理子&市川実日子、共演者の“よこがお”披露で池松壮亮に集中砲火

0

2019年07月02日 22:32  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『よこがお』完成披露プレミア上映会にて クランクイン!
映画『よこがお』完成披露プレミア上映会にて クランクイン!
 女優の筒井真理子が2日、都内で開催された映画『よこがお』完成披露プレミア上映会舞台挨拶に、共演の市川実日子、池松壮亮、須藤蓮、小川未祐、深田晃司監督と出席した。タイトルにちなみ、共演者、監督の「もうひとつの“よこがお”は?」という質問の段になると、池松が筒井&市川から集中砲火を浴びた。 【写真】映画『よこがお』完成披露プレミア上映会フォトギャラリー  『よこがお』は『淵に立つ』でカンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した深田監督の最新作。ある事件がきっかけで、「無実の加害者」に仕立てあげられた市子(筒井)は、仕事も奪われ、恋人との結婚も破談になり、築き上げた幸せを奪われる。自分の人生を取り戻し復讐するため、自由奔放な女“リサ”へと姿を変えた市子は、ある計画を実行する。  初共演となった筒井と池松。「共演できるのを楽しみにしていた」という筒井は、「爽やかに“よろしくお願いします”と挨拶したかったんですけど、初めての(会う)シーンが私が一番追い込まれて、もどして(吐いて)いるところだった。涙目で、真っ赤な顔でお会いしてしまって、げんなりされているだろうなと思ったら大人で優しくて、絡みのシーンもとっても楽しかった」と池松の「よこがお」をあげた。なぜか爆笑の市川を横目に、折り目正しく「ありがとうございました」と池松は一礼。  そんな市川は、「池松さんて、クールで、何でもできそうですが“白眼してください”って言ったら、できなかったんです!」と予想外の一面を告げる。困惑気味の池松が、「市川さんが超うまかった。…普通、共演したからって“白眼をしてくれ”って…何でしなきゃいけないんだろうと思ったら、ぼろくそ言われた」と苦笑。さらに池松は「それって“よこがお”ですか?」と笑いながら首をひねっていた。  反対に、池松は市川の“よこがお”について、「ふたりで部屋でシャチのドキュメンタリーを見ているシーンがあって、撮影だから何度も流してくれるんです。シャチが危機にあるという話のたびに、市川さんは顔を伏せていて、3周しても同じ反応をするんですよ…。心が清らかな人だなって…毎回、すごいなって」と、良い話風に話すも、深田監督が「軽くディスってる…」と鋭く突っ込み。それでも池松は、「そんなことないです。心が優しいんだなと見ていました」とうっすら微笑んでいた。  『よこがお』は7月26日より全国ロードショー。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定