ホーム > mixiニュース > 海外 > 仏閣僚、EUとメルコスールのFTAに反対

仏閣僚、EUとメルコスールのFTAに反対

0

2019年07月03日 01:01  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

[パリ 2日 ロイター] - 欧州連合(EU)と南米南部共同市場(メルコスール)の自由貿易協定(FTA)に対し、仏閣僚から反対する声が上がっている。


EUとメルコスールは6月28日、FTAで暫定的に合意。翌29日にはマクロン仏大統領がFTAについてフランスの要求を満たしており、好ましいと評価した。


ただギヨーム農相は議会で「何があってもわれわれが合意することはない」と主張。詳細が明らかになるまで待つとした上で、政府は慎重になるべきとし、フランスの農業を国際協定の犠牲にすることはしないと述べた。


ルドリアン外相は、FTAは欧州の輸出企業に機会をもたらす一方、フランスの要求を満たしているかはまだ分からないとし、フランス政府がFTAを支持するかも未定と述べた。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定